hunter

hunterさんのプロフィール

一度失った希望も、いつかまた取り戻せるかもしれません。明日を迎えることができれば!だから一歩一歩、前へ歩いていたい。。。

プロフィール最終更新日:

はてなID
RoronoaZoro
ニックネーム
hunter
一行紹介

一度失った希望も、いつかまた取り戻せるかもしれません。明日を迎えることができれば!だから一歩一歩、前へ歩いていたい。。。

自己紹介

心のとびらを開くには、勇気がいります。

そして、勇気以上に、やさしさが必要です。



傷つけられたとしても、

それを決して後悔しない勇気と、


傷つけられたとしても、それを許容するやさしさ。



散ってしまった桜の花びらは、ふたたび同じ枝には戻れません・・・

沈んでしまった夕陽は、けっして同じ場所からは昇っては来ません・・・

でも、めぐり来る季節のなかでは、同じ枝ではなくても、ふたたび花が咲くこと、ときの過ぎ行くままに違う場所から、ふたたび陽が昇ること、それは信じてもいいのではないでしょうか

ほんのささやかなものにも、悦びを感じるというのは、その人の感性が豊かであるからですね。



涙もろくて悲哀の感情に動かされやすいのもまた、豊かな感性がなせるわざです。

でも、その感性ガラス細工のように、

わずかなことで傷つき壊れやすい諸刃の剣でもあります。



人は、悠久のときの流れの中で、

刹那ともいえるささやか人生のなかで、

いまをさかりに咲く花に狂喜して、散りゆく花の無常を惜しんで悲しむ、

そんな喜怒哀楽に翻弄されて生きています。



嬉しいことに、人として生まれ、悲しいことに、人として生まれたわたしたち。

でも、言えることは、人として、その人生を歩んでいかなければならないということです。

そして、

喜びだけの人生であるとか、

悲しみだけの人生であるとか、

そんなひとつ言葉だけで決めつけられるような人生は、どんな人の人生場合であっても、決してないということなのです。

そう、めぐり来る季節のなかで・・・

そう、ささやかなこの人生のなかで・・・

またいつの日か 花を咲かせましょう・・・



2006年12月17日はてなブログより

http://d.hatena.ne.jp/RoronoaZoro/20061217

    • 以上

こんにちは、RoronoaZoroことhunterです。

メインサイトは、心のIT教育ZORO’S にあります。


携帯サイトへの入り口携帯サイト入口】(*^_^*)

さまざまなボランティア活動を経験し、本当に困った時に助けてくれるのは、ボランティア以外にないということを経験しました。

心傷める方、帰る場所のない子ども達と接しています。

趣味:多彩:音楽鑑賞(クラシックからジャズポップスまでいい音楽なら何でも)ギター演奏(特にアコースティックの音が好き):フライフィッシィング(タイイングからフィッシングまで。特にバンブーロッドを好む):バスケットボールボードセーリングプロを目指した時期あり)、スノーボード(15年のキャリア):アウトドアキャンプなどサバイバルまで)

私の死生観

http://d.hatena.ne.jp/RoronoaZoro/20060529

hunterの生き方を教えてくれた本の紹介

悩みがあったら、この本を開き、桂浜に立っていました。

全8巻ですが、こういう時代だからこそ、興味のある方はぜひ一度読んでみてください。


武田鉄矢さんの作品です。演出が素晴らしい!登場人物の個性を見事に描き、ひたむきな若者達の青春が伝わってきます。(新装版になっています)


真っすぐに生きる1冊

真っ直ぐに泣ける生き方がある

上下巻ですが、無名の新撰組隊士を中心に描いた幕末


心に1冊

喜びの涙を流さずにはいられないし、こんなにもたわいもなく感動し心癒されることに興奮せずにはいられない珠玉の一冊


署名

~A friend in need is a friend in deed~

hunter

http://www.zoros.jp/

http://d.hatena.ne.jp/RoronoaZoro/

PGP KEY FINGER PRINT:BC3C D4D2 A634 BB1D C20B 4250 506A C641 35A9 D559

氏名

コードネームhunter

性別

年齢

永遠の17歳

誕生日

5月29日らしい

血液型

X型

職業

FBIにいたらしい

学校

UC DAVIS にいたらしい

住んでいるところ

瀬戸内海を見られる場所

趣味

ギター演奏70年代フォーク弾き語りから、フィンガーピッキングまで)

特技

武道(特に空手道)、マリンスポーツウインタースポーツなど

尊敬する人物

坂本竜馬

メールアドレス 1