zikiru

zikiruさんのプロフィール

就職・転職支援歴16年。

プロフィール最終更新日:

はてなID
afterseason
ニックネーム
zikiru
一行紹介

就職転職支援歴16年。

自己紹介

2003年からWEBサイト運営開始。本業サラリーマン営業職)。

ブログ就職転職仕事系。

サイトワードプレスを経て、はてなブログをメインに活動中です。居心地が良いのでしばらく定住します。


以下、就職転職活動中の皆さんが、この筆者はどんなやつやねん?という疑問にお答えするものとなります


就職活動

2000年頃の就職氷河期就職活動を行いました。就活中はほとんど全ての時間をそれに費やした。

結果、内定、最終面接を含めて10社程度という結果。学生生活で一番頑張った事は?と聞かれると間違いなく就職活動と言える。


社会人経験

私は、食品企業職種採用技術職で採用された。しか・・・会社都合ということで、その年の内定者は理系文系わず関連会社店舗配属となってしまう。

その時の幹部コメントは「まずは現場経験を積むように!1年後に再配属を行います。」だった。

職場の先輩から罵声を浴びながら、9時-23労働を重ね、入社1年目には店舗責任者代理となる。偶然も重なったが、同期30人中、私が一番出世が早かった。


<入社1年後>

幹部現在仕事は続けられないことを伝え、技術系の配属を打診する。当然のように却下され、「君は今の職種に期待しているから、ここで頑張ってほしい!」と言われる。これで、踏ん切りがついて、次の仕事が見つかる前に退職した。


<無職期間中(半年)>

WEBサイト作成方法勉強し、就職活動ノウハウを公開した。私の就職資料も公開した結果、それなりにヒットした。アフィリエイト収入も〇十万円/月となった。


<転職活動>

当時、まだまだ不景気であり、第二新卒での転職は苦労した。技術採用書類選考突破はほぼなかった。地方へ行けば可能性は0ではなかったが・・・

結局、技術採用は諦め、製薬系の中小企業営業職として転職した。その時は3年後には転職してやろう!という気持ちもあった。


<現在>

WEBサイト就職支援に加え、転職に関する情報も公開するようになった。かれこれ15年以上経過。

仕事は、結局転職せずに同じ会社現在に至る。すぐに管理職になって、自分裁量仕事が出来るようになったのが大きな理由


<転職について思うこと>

極力しない方が良い。その企業でしたい事が出来る可能性があるのなら、認められて、それをやれば良い!

逃げの転職は同じことの繰り返し。どこかで覚悟を決めて、休みがないぐらい必死に働くと飛躍的に能力がUPする。それでも、その企業では道が開かなければ、転職を考えたら良いと思う。