agrinlabo

agrinlaboさんのプロフィール

プロフィール最終更新日:

はてなID
agrinlabo
自己紹介

滋賀県甲良町地域おこし協力隊(第一期)宮永幸則と申します。

活動内容)

農業を通して社会課題解決したい!」との思いから、農業生産に取り組んでいます

2014年4月から滋賀県甲良町耕作放棄地100アールをお借りさせていただきあぐりファーム滋賀」を運営しています多国籍料理に使う輸入野菜を、甲良町生産できないかと思い、イタリアナスパプリカハラペーニョなどを生産道の駅こうら、彦根四番丁スクエアJA東びわこ直売所などで販売しています

2015年4月には法人化し、合同会社地域資源総合研究所あぐりラボLLC)となりました。

現在は、発達障害児童の職業訓練、就農希望者の農業研修受け入れ(住み込み型の短中期滞在型)、農産物六次産業化(甲良町野菜を使った特産品開発)などに取り組んでいます

2015年12月には、甲良町産のゆずを使った「せせらぎゆずポン酢」「ゆずドリンク」を商品開発し、スーパーマーケットトレードショーに出展しました。


(これまでのプロフィール

弘前大学農学生命科学部地域環境科学卒業

佛教大学大学院社会学研究科公共政策学修士課程修了(修士社会学)。


2009年3月:弘前大学卒業後、JA全農グループ営農指導員として勤務。

農家農業法人生産技術指導経営支援従事。2010年10月、公益財団法人日本生産性本部会長賞を受賞。

2012年3月:社会人として働きながら、佛教大学大学院社会学研究科を修了。

2012年10月:コンサルタント転職商品開発やブランド戦略立案従事

2013年:和歌山県橋本市果樹園再生事業従事

2014年4月:滋賀県甲良町地域おこし協力隊として着任。

2015年4月:法人化合同会社地域資源総合研究所

2016年4月:社会人として働きながら、滋賀県立大学大学院近江環人地域再生学を修了。兵庫県立大学大学院経営研究科MBA)に進学。

現在滋賀県甲良町地域おこし協力隊(3年目)。直営農場経営のほか、農業経営指導地域ブランド戦略立案六次産業支援従事している。

公職として、青森県森林審議会委員兵庫県明るい選挙推進協議会委員兵庫県神戸地域ビジョン委員歴任しました。


現在合同会社地域資源総合研究所代表社員中小企業庁ふるさとプロデューサー

一般社団法人兵庫総合研究所・客員研究員兵庫県立大学大学院経営研究科MBA)在学中。

(受賞)

学生時代文部科学大臣奨励賞JICA理事長賞、青森県知事賞を受賞。

2010年10月:公益財団法人日本生産性本部会長

2013年11月:毎日新聞社主催毎日農業記録賞」中央審査優良賞

2015年11月:毎日新聞社主催毎日農業記録賞」地区入賞毎日新聞社大津支局長賞)