doragonneiru

doragonneiru's Profile

ProfileLast updated:

Hatena ID
doragonneiru
Self introduction

 ここは、村から少し離れた所にある孤島

で、数々のモンスターが生息している。

「オオオオオオォォォォォォォォォォォォッ!!」

 その声と共に大地震がその村を襲う。

 そこで、街-ドンドルマから来た一人のハンターが立ち上がった。

その身に纏うのは漆黒の闇そのものを表していた。

その銘はナルガXシリーズ

 そして、その背中には

昆虫の甲殻の中の一段と堅い部分を使用している鞘に収めた太刀だった。

銘は、黒刀-拾ノ型-。

これから、正体不明のモンスターを相手にするのに、少年笑顔だった。

「どんなモンスターかは知らねぇが、俺がぶっ飛ばしてやるっ!!」

海の中は静かだ。しかし、一瞬にして、体が、強烈な圧迫感に包まれた。背後に振り返る。そこには、二本の角に長い髭、大きな体を持つモンスター

(ナバルデウス!!!)

それは古龍と呼ばれていた。

(こいつを狩らなきゃあいつの仇はとれねぇ。だから狩ってみせる!)

「うぉぉぉぉぉぉぉおおおお!!」

水中でありながら叫ぶ。

それを、真の大海原の主は咆哮で迎えた。

             続く。