ecoplace

ecoplaceさんのプロフィール

高等裁判所で裁判離婚したその後の暮らし。

プロフィール最終更新日:

はてなID
ecoplace
一行紹介

高等裁判所裁判離婚したその後の暮らし

自己紹介

学生結婚して以来、元夫からDVに耐えた。

子供の手だけを握りしめて走って逃げた日から、早20年。

日本ではDV法がまだ無かった時代だった。


日本出国する前に、住民票を無くす際、出国先を「アメリカ」と嘘を書いて

カナダ」へ移り住んだ。

移り住んだと言っても、

ただ往復の飛行機チケットと数日間暮らせる程度のわずかなお金だけを持ち

英語も話せない状態海外へ逃れる事で、追いかけられる心配から解放される事だけしか考えていなかった。

幼かった娘と道を普通に歩ける事だけを夢みて新しい暮らしスタートさせた。



約4年近い年月と時間エネルギーを使い"裁判離婚"の判決を"高等裁判所"で受けて

私は娘の親権慰謝料財産分与までの道のりを歩いてきました。



計画では子供を成人させたら私は落ち着いた暮らしをている予定だったけれど、

私はまだまだ、デコボコな道を走り、時には立ち止まりの繰り返しです。

一難去ってまた一難。

いったいいつ?平穏場所へ行けるのだろうか。


ブログは私が本心を出せる唯一の場所です。

から義務的に書き続ける事はしたくありません。

こんな私や子供人生がどうなっていくのか?

興味を少しでも持って頂けたりお声をかけて頂けると、

これからも、元気を頂きながら生きていられるような気がしています