YUKITARO

YUKITAROさんのプロフィール

フェルトでギターを製作しています。

プロフィール最終更新日:

はてなID
felmodel
ニックネーム
YUKITARO
一行紹介

フェルトギター製作しています

自己紹介

高校生のころ友人がさらりと簡単そうにギターを弾いてるのをみて「な~んだ、ギターなんてすぐに弾けるんだ」とその裏にある努力など知るよしもなく、当然、弾いてみるとまったく歯が立たず・・・

「なんて難しいんだ・・・

すぐに楽器店に走り、ギターフェルナンデスストラトキャスター)を購入し、寝ても覚めてもギター練習の日々。

挫折を繰り返しながらも少しずつ弾けるようになり、そして上達するとそれなりのギター欲しくなるもので、ギターとの別れ、新たな出会いを幾度となく経験するうちに多種多彩なギターが放つ造形美や機能美に惹かれていき、

「美しい」

「かっこいい」

面白い

「なんだこれ」

と、ギターの魅力にどっぷりとはまってしまいました。

ギターに魅了されると何時もいかなる時もギターを感じていたいという思いで、ギターケースやカバンに付けられる物、携帯ストラップキーホルダーなどのいわゆるマスコット的なギターを探すようになりました。

ですが・・・

リアルな物は「持ち歩かないで」オーラがあふれ出しているとことん精巧に出来たミニチュアで、反対にリアルさを売りにしてないものは「うーん、よくみると確かにギターだが・・・」的なギターしか無く、

「その中間的な物が欲しいのです」

という声を何処に持って行けば良いのかわからなかったので自分で作ってみることにしました。

さて、作ろうと決めたものの何で作ろうかという漠然とした状態からシルバー、樹脂粘土レジン、木工などなどを渡り歩きフェルトに到着するまでおよそ2年、

フェルトに決定してからも納得できるギターが完成するまでおよそ4年の歳月がかかりました。

男一人で手芸店でのお買い物というハードルを乗り越え、右往左往しながら、よくわからない針や糸やら購入し・・・

書店手芸本コーナーで小さくなりながら本を物色し、フェルトの教本を購入してネコののマスコット作りで、たまどめ、たま結び、ブランケットステッチなどの腕を磨き・・・

・・・長い道のりでした。

手芸店でのお買い物もすっかり慣れてしまった今日この頃ギターを弾くことは燃え尽き症候群風になってしまスパッとやめてしまいましたが、そのぶん製作に没頭し、フェルトギターはポツポツと増えてにぎやかになってきました。

まだまだ作りたいギターがたくさんあるので、ガツガツ製作したいところですが、雑に作ってしまうと、作る楽しさも、完成した時の喜びも半減してしまうので、

ひとつひとつ丁寧に作る」

ポリシーとしてコツコツと製作していきます