はじめ

はじめ's Profile

ProfileLast updated:

Hatena ID
hajime2000
Nickname
はじめ
Self introduction

はじめと申します( *´﹀`* )

1978年まれ女性です。

(椎名林檎と同い年です)

年齢より若く見られることもあります

東京に近い千葉県在住。

実家で両親と2才上の姉と暮らしています

自分場合は未婚で良いと考えています(^-^)ゝ゛

26才の時の診断結果(WAISのようなもの?)は「正常の範囲内だけれどADHDの疑いあり」との事でした。

33才の時の別の病院での診断結果(DSMのようなもの?)は「アスペルガーではないか」との事でした。

そう言われた時には違和感がありました。

アン・サリー問題」は正しい答えがすぐに分かります

でも後に、過剰同調型とも言えるアスペルガー分類がある事を知り、自分もそれかもしれないと思いました。

発達当事者の人、医師心理士以外の人には、自分の診断結果を公表していないです。

姉には一回くらい、診断前の25才位の時に「自分ADHDではないか」と言ってみた事があります

しかし「努力が足りないだけだ。」と言われました。

父、母、姉とも、精神疾患とか障害に対して理解が無いです。

過去、何回か悩み相談をしても母と姉は「あんたの悩みは堂々巡りなんだから、聞いてる方が嫌になるから言わないで」と言われるだけ。

父は事なかれ主義トラブルに関わるのは嫌な性格なので、はなから言いません。

仕事

2017年から無職

前職は都内デスクワーク仕事

アルバイトでの雇用ですが、週5日勤務で、1日8時間を9年間。週4日勤務で、1日8時間半年

それまでは1ヶ月~3年位で退職

ミスや、円滑な人間関係が築けないのが辛かった為。

学歴

高校偏差値55位の公立

大学偏差値50位の四年制日本文学科(入試英語国語だけ)

【幼少期から現在まで変わらない自分の特徴】

①不注意優勢型で多動はあまりないです。

でも、行動として多動が無いだけで、心の中は動揺している事が多いです。

記憶力が無いです。短期記憶しておけるワーキングメモリーが、普通は4~7個と言われてますけれど、1つしかないような、1つもあやしいような感じです。

計画するのが困難です。また、計画してもその通りに行動するのが困難。

数字計算が苦手です。時間距離、時期等の感覚がおおざっぱです。今日が何日かいつも分からないです。何度か今日の日にちを目にしていても。

⑤会話が苦手です。これは話題にしている事の単語エピソードが思い出せないので、当然の結果だと思います

あとは、二次障害というよりは、物心付いた時から人見知りで、のちに対人恐怖症になっていきます

しかし対人恐怖症は21才位から徐々にマシにはなってきました。でも、まだ十分に対人恐怖症だと思います(笑)

⑥軽い相貌失認もあります

もし私が以前お会いした事を忘れているようなら、「○○で会った△△です。」と言っていただけるとありがたいです。

治療薬について】

薬は、今までストラテラ等、5、6種類近く薬を試してみました。

私はウツの診断は受けていませんが、ウツに使われるような、気分を前向きにするというものも多かったです。

しかし、どれも半年以上試してみても、変わった実感が持てなかったです。

10段階評価でいままで1しかできてなかったものが、2できるようになったとか、そういったことも無く…

2015年9月から西洋薬は基本的に飲んでいません。

コンサータを5日程試すも、変化は良く分からず。

認知機能精神の安定に良いと言われるサプリメント

(マルチビタミンマルチミネラルギャバホスファチジルセリンコリンイノシトールテアニン)

漢方薬(オンジ、ヨクカンサン)

毎日飲んでいます

【発達症がい関連の略歴】

まず、家族先生、身近な人から発達障害ではないかと言われた事は無いです。

発達障害への認識の低い時代環境だった事が大きいと思います

母、姉、母方の祖父と伯父が、発達障害特性があると思います

母、姉は片付けが下手。

伯父は落ち着きがない。

祖父一方的に話が長い。

まれつきの宿命だったんだなあ、とちょっとあきらめがつきます

[17才]

自閉症だったわたしへ 』著者の

ドナ ウィリアムズドキュメンタリーNHKで見ました。

私はこの人に近いのかも。

こんな風なのに、大学も出たというのだから不思議ものだ…

でも、私と完全に同じではないな…

と思いました。

[22才]

『片付けられない女たち』という本が話題になりADHDを知りました。

この本を読み、

ネットADHDについて調べる。

きっと自分もそうだ…と思ったが、ADHD相談病院に行こうとは思わなかった。

精神科は怖いところだと思っていたので。

[26才]

仕事でのミスが辛くなり、病院ADHD検査を受けました。

「正常の範囲内だけれどADHDの疑いあり」という診断でした。

[33才]

不注意で、自転車に乗っている時に対物事故を起こしました。

擦り傷程度で済んだが、やはり自分の不注意を何とかしなくてはと思い、大きな病院受診

臨床心理士の診断を受けたところ、「アスペルガーではないか」との診断。

当時はその診断は間違えではないかと思った。

結果を伝えたのは担当した心理士ではない医師で、どうしてその診断に至ったのか細かな説明もされなかったし、こちから特に質問はせず、その病院に不信感を持ちそれっきりになった。

後に「過剰同調アスペ」というタイプがあると知り、自分もそのタイプではないかと思う。

[36才]

病院でやっていたADHDのための認知行動療法セミナー(全7回)に通いました。

そのセミナーの結果、注意力や記憶力がアップした、というのはありませんでしたが、認知行動療法を知れて良かったと思います

落ち込むと考え方の視野が狭くなったり、これしかない、と思いがちですが、そういった事に陥りずらくなります

[38才]

ADHDや発達の当事者会に数回参加。

大きな励みになりました。

【今まで興味を持った人物物事作品

(小6位から時系列)松任谷由実ふしぎの海のナディア小沢健二ティム・バートンエヴァンゲリオン緒川たまき小津安二郎原節子ユーリ・ノルシュテインヤンシュワンクマイエル椎名林檎キリンジくるり

Fantastic Plastic Machine田中知之)、穂村弘流れ星(お笑い)、須藤元気近藤麻理恵ゴッホダニー・ボイルperfume相対性理論(ミュージシャン)、YUKIふなっしー、心屋仁之助、アドラーNLPメンタリストDaiGo荒木飛呂彦ジョジョの奇妙な冒険(ダイヤモンドは砕けないストーンオーシャン)、井上陽水F・スコット・フィッツジェラルド甲野善紀辛酸なめ子中田敦彦沖田×華星野源村田沙耶香森見登美彦

【好きなテレビ番組

モーガン・フリーマン 時空を越えて、100分de名著スーパープレゼンテーションアウト×デラックス月曜から夜ふかしミュージックポートレイトSWITCHインタビュー 達人達

ファッションの傾向】

若くなりすぎないearth music & ecology的な(笑)

浮かない格好を心掛けています

【16タイプに分かれる性格診断「MBTI」】

ISFP(内向型/現実型(直観型の時もある)/感情型/柔軟型が合わさってるタイプ。)

ちなみに真逆なのがENTJ(外向型/直感型/思考型/規範型)

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

下記のブログで発達特徴、半生の事などを綴っています

下記のTwitter短歌置き場、言葉置き場としています