hiroshi-gong

hiroshi-gongさんのプロフィール

プロフィール最終更新日:

はてなID
hiroshi-gong
自己紹介

1961年1980年 北海道八雲町

1980年1989年 札幌市

1989年1990年 さいたま市

1990年1994年 新潟市

1994年2004年 桶川市埼玉県

2004年2008年 高崎市群馬県

2008年2009年 仙台市宮城県

2009年北海道八雲町


と、まあ色々な土地に住んできました。そして、2009年6月北海道故郷に戻ってきました。音楽が好きで、自分で買ったCDレビューなど、駄文ではありますが、2005年からミクシ―日記、そして2012年よりこのはてなブログに書き綴っていますプロフィール写真メッセージは、癌と戦っているGongのDaevid Allenに向けたものであります。私の音楽リスナー人生において、Daevid Allenは多大なる影響を与えた人なのであります。残念なから2015年3月宇宙へと旅立ちました。R.I.P


最初に買ったレコードが、1973年井上陽水ライブもとり道であった。 そこから音楽に目覚め、モーリスもてばスーパースター夢じゃない、の合言葉フォークギターを手にする。でも、 ほどなくして、自分音楽的才能が無いことを思い知る。 1976年Bostonの「幻想飛行」によってロック洗礼を受けてしまう。80年代前半に音楽ビジネスに少し係わるが、仕事で係ってことで音楽自体に興味を無くしてしまった。


それを救ってくれたのが1989年デビューしたThe Stone Rosesであります。これ以降、再び音楽に眼覚め、CDを買い漁り、ライブに通うことになる。 気が付いたら怪しげな音楽をこよなく愛する青年、いや、 いつのまにか厄介なディスカホリックなる音楽収集オヤジになっていた。