iirei

iireiさんのプロフィール

森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト

プロフィール最終更新日:

はてなID
iirei
一行紹介

森下礼環境問題研究家詩人エッセイスト

自己紹介

 iireiは、正式名称森下 礼」です。東京大学工学部都市工学科衛生コース修了。環境問題研究家であり、詩人エッセイストでもあります。主著:「災害の芽を摘む」(1999年、東京経済発行)、 一冊1000円。 2006年7月、「野草を食べる・滋味(JIMI)!!」を上梓。一冊650円。2009年3月、eブックランドより電子書籍として「東大えりいとの生涯学習論」を上梓。一冊315円(CD-R)。次回作行為としての家政学」を準備中。得意分野:数学中国哲学、 園芸など。趣味紙すき,SKORPION観察

     

 このブログでは、広い意味の「危機管理」を考えて行きます地震などの 自然災害はもとより、戦争経済危機飢饉恋愛食の安全など「人の生存を脅かすかすもの」などなど・・が対象です「虚虚実実」は、「うそ」と「ほんとう」を見極めること、英語サバイバル(乗り越えて・生きる)をもじった言葉であるウルトラ(超)バイバルというのは、私の造語です。よろしく。ただ、最近は「危機管理」だけでなく、いろいろなテーマを取り上げています


     URL:http://d.hatena.ne.jp/iirei/



書誌情報

災害の芽を摘む)

災害」とは、地震・水害に限らない!

災害を「人の存続をおびやかすもの」と広くとらえ、日常飲酒喫煙までも視野に入れながら、文明人の生活態度に警鐘を鳴らす、「生活技術書」  著者はこれを「無災技術」と名付けた。

老子易経などの中国思想と、漢字の字解きを駆使して災害の種々相に迫る。




野草を食べる・滋味(JIMI)!!)

身近にある、さほど高級ではない野草写真調理法を記した一種絵本。食べられる野草タンポポスベリヒユクサギなど)、毒草無用の草などを30種類ほど取り上げている、野草料理入門書



東大えりいとの生涯学習論)

嫌な現実から飛翔できる学問数学。著者は数学者を目指して東大に進むが、あまりに酷い初授業に落胆し、フランス文学科を目指すも、落ち込んで工学部都市工学科衛生コースに進む。専門は「水」。当時は「汚いものうんこおしっこ)」を扱うので人気がなかった所である。そして、粗い現実と闘いながら、「えりいと」とは何かと考えて綴った記録であり、教育書である。著者は塾講師家庭教師経験豊富なのでなにがしか有益情報を、読者は得られるであろう。

メールアドレス 1