inakadss

inakadssさんのプロフィール

エリアを固定せず、広域で、熱意のある方々をつないで様々な企画を実施し、和歌山県内各所のいなか地域の活性化と生き残りを目的に活動しています。

プロフィール最終更新日:

はてなID
inakadss
一行紹介

エリアを固定せず、広域で、熱意のある方々をつないで様々な企画を実施し、和歌山県内各所のいなか地域活性化と生き残りを目的活動しています

自己紹介

団体名:いなか伝承

設立年月日:2013年9月1日

・主な活動地域和歌山県内全域(和歌山市の中心市街地以外)

活動目的

和歌山県内各所の農山漁村中山間地など、いわゆる「いなか」の情報都市部へ発信し、交流を推進することで「いなか」のファンを作り、土地地域産業と共に文化的要素<慣習や風俗信仰伝説技術や知識など>を次世代伝承するとともに、地域資源活用して外から来た人材がいなかで挑戦できる場づくりや仕事づくりの支援を行うことを目的とする。

【3つの大事な柱】

1、外→内へ。地域から県内のイナカに来て頂く手法として「インターンシッププログラム実施

2、内→外へ。ネット活用した活きた田舎の「情報発信」及び「地域資源見える化」による発信

3、内→内へ。地域の人に、地元の「宝」地域資源発見・再評価してもらう

活動内容】(順不動)

 ・農山漁村山間部への移住促進(実践インターンシップ

 ・積極的地域貢献型人材育成

 ・都市農村交流イベント

 ・いなか間交流イベント

 ・いなか情報発信

 ・地域資源の発掘・再評価及び活用(商品化グリーンツーリズムエコツーリズム化など)

 ・コミュニティスペース設置

 ・いわゆるソーシャル大学(『ジブン作り大学 いなか生活デザイン学科』)

 ・かつての民具・農具の保存及び活用できる場づくり

 ・いなかの食を追求する「野食倶楽部」

 ・「地域おこし協力隊」や「田舎で働き隊」の導入推進及びフォロー

 ・各地の地域おこし団体サポート(コーディネート、情報提供など)

 ・各地に移住者の受入事務局設置推進

 ・森のようちえん導入&実施支援

などの仕組みづくりとその実践を行います

※文中の『ジブン作り大学 いなか生活デザイン学科』とは、

いなかを体験する+いなかのリアルな「働き方」「生き方」を学ぶ+つながる、をコンセプトに、いなかの地元プロフェッショナル講師となってもらい、現場で、プロからホンモノを学んで自分生き方の糧とするセミナー