清月蓮

清月蓮さんのプロフィール

宮本輝さんの小説への想いをブログにしました。 自己紹介欄にご挨拶を書きましたので、ご覧ください。

プロフィール最終更新日:

はてなID
m385030
ニックネーム
清月蓮
一行紹介

宮本輝さんの小説への想いをブログしました。 自己紹介欄にご挨拶を書きましたので、ご覧ください。

自己紹介

初めまして。

私は関西に住むどこにでもいそうな、平凡な専業主婦です。

から数十年前、宮本輝さんの本と出会いました。

その時の自分気持ちは今も鮮明に覚えています

難しい熟語自分気持ちを託すような表現が1つもなく、分かり易く、

胸にすっと入ってきました。

その頃、本屋さんに行きますと、沢山の本が並んではいますが、買い求めてみて、自分の命の奥深くに入り込んできてくれるような作品に巡り合えなかったこともあり、私は一気に宮本輝さんの作品を次々と読み始めました。

胸にはマグマに似た熱い想いがこみ上げてきましたが、ご本人にお手紙差し上げるほどの勇気もなく、本当にご本人の書かれたことを読み取れたのかとの自信もなく、数十年を過ごしていました。

そんな経過もあり、今回できる限りの力を振り絞り、せめてブログという形で読後感を書いてみたくなりました。

その目的は、自分の心を整理してみたいとの思いは勿論ですが、私のような専門的な文学を学ばなかった人間にも、どんどん惹きこまれしま宮本輝さんの作品を一人でも多くの人に知って頂きたいとの思いからでした。

どうか皆様に宮本輝さんの描写の素晴らしさと、抑制の緩むことのない文章最後まで書かれているこのような作品がお手元に届きますように…