nakamoto_h

nakamoto_hさんのプロフィール

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

プロフィール最終更新日:

はてなID
nakamoto_h
一行紹介

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

自己紹介

 空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

 屋根の上で、竹竿を振り廻す男がいる。みんなゲラゲラ笑ってそれを眺めている。子供たちまで、あいつは気違いだね、などと言う。僕も思う。これは笑わない奴の方が、よっぽどどうかしている、と。そして我々は、痛快に彼と竹竿を、笑殺しようではないか

 しかし君の心は言いはしないか? 竹竿を振り廻しても所詮はとどかないのだから、だから僕は振り廻す愚をしないのだ、と。もしそうとすれば、それはあきらめているだけの話だ。君は決して星が欲しくないわけではない。しかし僕は、そういう反省を君に要求しようと思わない。又、「大人」になって、人に笑われずに人を笑うことが、そんなに偉くするだろうか? なぞとききはしない。その質問は君を不愉快にし、又もし君が、考え深い感傷家なら、自分の身の上を思いやって悲しみを深めるに違いないから。

 僕は礼儀を守ろう! 僕等の聖典に曰く、およそイエス・ノオをたずぬべからず、そは本能の犯す最大の悪徳なればなり、と。又曰く、およそイエス・ノオをたずぬべからず。犬は吠ゆ、これ悲しむべし、人は吠えず、吠ゆべきか、吠えざるべきかに迷い、迷いて吠えず、故に甚しく人なり、と。

 竹竿を振り廻す男よ、君はただ、常に笑われてい給え。決して見物に向かって、「君達の心にきいてみろ!」と叫んではならない。「笑い」のねうちを安く見積り給うな。笑い声は、音響としては騒々しいものであるけれど、人生の流れの上では、ただ静粛な跫音(あしおと)である時がある。竹竿を振り廻す男よ、君の噴飯すべき行動の中に、泪や感慨の裏打ちを暗示してはならない。そして、それをしないために、君の芸術は、一段と高尚な、そして静かなものになる。

――

忘れな草の花を御存じ? あれは心を持たない。しかし或日、恋いになやむ一人の麗人を慰めたことを御存じ?

 蛙飛び込む水の音を御存じ?

── 坂口安吾『ピエロ伝道者』

プロフィール詳細】 http://my.reset.jp/~nakamoto/profile.html

メールアドレス 1

好きなもの