日本部活指導研究協会

日本部活指導研究協会さんのプロフィール

日々、生徒と真剣に向かい合う部活関係者に送ります。部活動が果たすことの出来る役割を最大限に発揮させるための活動を行っています

プロフィール最終更新日:

はてなID
nakaya01
ニックネーム
日本部活指導研究協会
一行紹介

日々、生徒と真剣に向かい合う部活関係者に送ります部活動が果たすことの出来る役割を最大限に発揮させるための活動を行っています

自己紹介

 私たち生活にとってスポーツは極めて重要ものです。とりわけ、青少年がその成長過程においてスポーツを行うことは、体力の向上など心身の健全な発達を促進することだけでなく、生涯を通じてスポーツ活動実践していく上での基礎を作ることや充実感や達成感を感じる機会を提供すること、自主性や協調性などを養う場を与えることなどの大きな役割を持っています

 日本における青少年スポーツ活動において、重要位置を占めているのが学校における運動部活動です。運動部活動は、第二次大戦後いくつかの曲折を経ながら日本独特の仕組みとして広く浸透しており、文部科学省中学生高校生スポーツ活動に関する調査研究協力者会議による運動部活動の在り方に関する調査研究報告 によると、7 割以上の中学生と 約5 割の高校生運動部活動に加入し、 ほぼすべての学校運動部活動を設置しています

 しかし、浸透度の高さの一方で、運動部活動支援体制は非常に脆弱ものであり、教師や一部保護者の熱意や厚意によって支えられているというのが実情です。特に現場教師の方々は、種目に関する専門的な知識経験がないままに部活指導を任され、指導力の不足によって起こりうるであろう様々な事柄に対して不安を抱え、実際に発生した問題への対処に苦慮しつつ、個々人の努力や熱意によって、何とか対応しているのです。こうした状況に対して、平成20年の「中央教育審議会答申」において「部活動について、学校教育活動の一環として(中略)学習指導要領記述することが必要である」との指摘がされ、学習指導要領記載されるなど、行政としての取り組みも進みつつありますが、まだまだ現場支援必要としている状況から抜け出すには至っていません。

 こうした状況を踏まえ、私たちは、日本部活動が抱える諸問題を解消することを目的に「部活指導研究会」を立ち上げました。

https://bukatsujapan.jimdo.com/