Fujikazu Watanabe

Fujikazu Watanabeさんのプロフィール

プロフィール最終更新日:

はてなID
norichika583
ニックネーム
Fujikazu Watanabe
自己紹介

 鉄道と旅をこよなく愛する40代教員。元鉄道マン視点で、鉄道をはじめ交通機関都市計画に関する話題などをファンとは異なる「プロ視点」で鋭く切り込んでいく。そのほかに駅弁にまつわる話題も実際に食べてレポートをお届けする。

 1991年工業高等学校電子科卒業後、日本貨物鉄道株式会社に「高卒第一期・機関士養成候補生」として入社入社直ちに九州支社勤務を拝命し、小倉車両所、福岡貨物ターミナル駅門司機関区に研修生として勤務。同年関東支社管内電気区勤務を拝命。信号通信・電力設備保守管理業務に携わる。在日米軍専用線管理担当指定を受け、同専用線路の保守工事設計担当。後に資材管理担当する。

1994年10月線路閉鎖資格は保持していたものの、運転乗務員としての適性が及ばないなどの理由乗務員としての道を断念し新たな道を模索して退社。

 その後、ハイヤー乗務員などを経て、大手電機メーカーの子会社にてオフコンなどのフィールドエンジニアリング担当するCEとなる。2000年には親会社に逆出向し、社内SEとして2000年問題危機管理対応担当グループ内で別会社移籍し、今日鉄道車両に標準装備となった「トレインビジョン」の原型となった「メディアオペレーションシステム」の開発チームの一員として携わるなど、会社が変わっても交通特に鉄道と関わりの深い仕事をする。

 2004年より現職。

氏名

渡邊 富士