ポインセチア

ポインセチアさんのプロフィール

男の性行動を分析します

プロフィール最終更新日:

はてなID
pandanvalley
ニックネーム
ポインセチア
一行紹介

男の性行動を分析しま

自己紹介

感じない男」(森岡正博)を読んで、衝撃を受けました。私が日々感じていた感情言語化していたからです。著者は、本の中で、射精気持ちよくないと告白しています。そして、「射精がそれほど気持ちよくないことは、男性は皆うすうす分かっているにも関わらず、男性優位の社会において、『射精が小便程度の快感しかない』ということは、王様は裸というのに等しいため、 故意に隠されている」と考察しています



実際、私も射精するたびに、射精快感があまりにも貧弱だと感じていました。そして女のオーガズムより劣っている射精に対して、劣等感を抱えてきました。そのため、森岡氏の本には強い共感を感じました。そうした中、偶然ドライオーガズムを感じられるようになりました。このような体験を経て、男も快感を感じることが出来ることを知り、射精オーガズムについて、自己認識を大きく変えることになりました。改めて、男にとって一番重要な「射精」とは何かを考えてみたいと思います



同時に私は、膣内射精障害を抱えています。妻とはもちろんセックスしますが、膣内で射精しても全く快感を感じません。そのような苦痛から、一時期セックスレスになりました。今でも膣内で射精することは嫌いです。ただ妻とセックスは行いたいので、どのような形が良いのか模索している所です。



このような私自身の性行動を理解したいというのが、本ブログを作った動機です。私自身の感覚感情を振り返って、男である自分がどのような行動を取るか。男の性行動の理由を知りたいと思っています。他の男性自分の性行動を振り返るきっかけになり、女性の方には、男性理解する一助になれば幸いです。




性別