satob1

satob1さんのプロフィール

プロフィール最終更新日:

はてなID
satob1
自己紹介

原因不明の目の病気により、20才代半ばから徐々に視力が低下し、28才に仙台市内の盲学校入学し、卒業する頃には光覚まで視力低下しました。現在は光も見えない状態です。

視力家族も失い、当時勤めていた役所から分限免職され自暴自棄になった頃もあり、「俺は、必要のない人間なのか?」という思いもありました。そんな時、盲学校陸上競技(短距離)に出会い、初めての障碍者国体出場が平成13年宮城大会で、この大会きっかけでパラリンピックを目指すことになりました。

「悔しい、目が見えないと何もできないのか…。一人の社会人として必要のない人なのか…。そんなことはない…」という思いが強くなり、見返してやりたい。そして、唯一の子である息子に親父としての背中を見せたいということが根底に今でもあります

な~んて、暗く重苦しいきっかけで短距離走を始めましたが、現在は、2014年から始めた槍投げで楽しく2020東京パラに向け頑張ってますよー!

氏名

佐藤 誠喜

性別