島田類(鬼むぅ)

島田類(鬼むぅ)さんのプロフィール

ひつじぐもという小さな会社の代表をしています。

プロフィール最終更新日:

はてなID
shimadarui
ニックネーム
島田類(鬼むぅ)
一行紹介

ひつじぐもという小さな会社代表をしています

自己紹介

株式会社ひつじもの代表取締役島田類と申します。

私は医学部中退したのち、フリーランスシナリオライターを数年経験して、2010年シチュエーションCD「感応時間」で起業しました。

12巻発売している中、多いタイトルは1万枚弱の販売実績があります

2015年には、遊郭男性女性をもてなす乙女ゲーム「男遊郭」をPlayStation Vitaで発売していただきました。

基本的には、いわゆる乙女ゲームと呼ばれる、女性向けコンテンツ製作が得意ですが、中でも、傾きかけたプロジェクトの立て直しや改修を短納期で承ることが多いです。ざっくりとしたご要望をもとに、「それならこうしたらいかがですか」というのを予算込みでご提案させていただいています

新規製作では、今はCDよりももっと大きく「コンテンツをつくる」ことに注力しています。まだまだ水面下ではありますが、チケット制のソーシャルノベルゲームには限界を感じています。本当に面白く、長く楽しめるコンテンツサービス)をベストな形で1~3年後に皆さまにお届けするのが目標です。

たくさんのチャンスと人に恵まれお仕事をさせていただいていますが、私自身はゲーム会社勤務の経験はまったくなく、スタッフも同業からは選ばない傾向にあります。それは、これはこうしなければいけない、という固定観念に縛られたくないからです。全て一からやってきたし、これからも、皆で新しい土壌を開拓していきたい。そういう意味では、今は「乙女」が得意ではあっても、将来もずっとこの仕事をやっているかは疑問です。

この目標や思いに共感していただけるエンジニアさん、シナリオライターさんと一緒に働きたいです。

また、女性向けコンテンツで尖ったものを、面白いもの、他社がリリースできないコンテンツをご希望場合は、是非ご相談ください。自社資本かそうでないかで区別せず、よりよいコンテンツをよりよい販売チャネルで皆さまにお届けするためにどうしたらいいか、といった設計からお仕事も承ります

Twitter onimu_jp