北出 栞

北出 栞さんのプロフィール

siori kitade

プロフィール最終更新日:

はてなID
sr_ktd
ニックネーム
北出 栞
一行紹介

siori kitade

自己紹介

1988年まれ

大学卒業後、音楽専門誌の編集部に入るがわず半年退職ニート期間にノベルゲームとそれを論じる批評(いわゆる「ゼロ年代批評」)の面白さに衝撃を受ける。

その後、いくつかのアルバイトを経て、音楽を中心にデジタルコンテンツ配信を行う企業再就職現在に至る。

 

好きなバンドBUMP OF CHICKEN, ART-SCHOOL, スピッツ, Radiohead, その他もろもろ。中学高校時代には「ROCKIN'ON JAPAN」に最も影響されていた。いわゆるオルタナティブロックポストロックに分類される音が好き。

 

好きなアニメリトルバスターズ!, 天体のメソッド, Charlotte, 放課後のプレアデス, 輪るピングドラム, その他もろもろ。『CLANNAD』(京都アニメーション版)に触れたのが(深夜)アニメ原体験

 

好きなノベルゲームリトルバスターズ!, 素晴らしき日々不連続存在~, CROSS†CHANNEL, サクラノ詩-櫻の森の上を舞う-, その他もろもろ。現在までに三十数本の作品プレイ

 

影響を受けた本: 東浩紀ゲーム的リアリズムの誕生』, 村上裕一『ゴーストの条件』, 渡邉大輔『イメージ進行形』, 清水高志ミシェル・セール』, ジェイ・デイヴィッド・ボルター+ダイアングロマラ『メディアは透明になるべきか』, ヴィレム・フルッサー写真哲学のために』, ウィトゲンシュタイン論理哲学論考』など。

 

活動履歴

2014年 アニメルカ製作委員会編『反=アニメ批評 2014winter』に「カゲロウプロジェクト」論を寄稿

2015年 同人誌Life is like a Melody麻枝准トリビュート制作自身の論考の寄稿の他、座談会企画の取りまとめや全体の校正担当

2016年 音楽ユニットFragile Flowersデジタルアルバム『Asylum Piece』にライナーノーツ寄稿

2017年 ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 第3期に受講生として参加