しゅう

しゅうさんのプロフィール

元偏差値23落ちこぼれ@現役府大生

プロフィール最終更新日:

はてなID
study_syu
ニックネーム
しゅう
一行紹介

偏差値23落ちこぼれ@現役府大生

自己紹介

初めまして、しゅうです!



高3の時、志望校を含む受験校に文字通り全落ちした僕は、一浪して夢の大阪府立大学に逆転合格しました。

今では勉学、サークルバイト、遊びと毎日が充実している現役の府大生です。



全国的に見ればそれほど有名ではない大学ですが、関西では有名な公立大学なので、大学名を言えば、周りの人から驚きの声が上がります。息子に勉強を教えてくれないかと初対面のお母さんに言われたことまであります



それほど高学歴というのは日本では価値があり、社会に出てからの進路に大きな影響を与えます就活でも高学歴というのはちやほやされるものです。



昔では考えられなかったような意識の高い学生が多く、勉強以外でも人として成長できるような環境にいることを日々痛感します。



サークルでは代表を務めるまでになり、塾講師バイト先ではランクが一番高いリーダー存在を任されるようにまでなりました。生徒から授業してほしいと指名されることも少なくなく、とてもやりがいのある中で仕事をさせてもらっています



ここまで話を聞いて、

「どうせ、もともとなんでもできる、才能ある人だったんでしょ?」

「私なんかと違って、ハイスペックな人の話なんて聞きたくない」

と思われるかもしれません。



しかし、僕の高校時代はどうもパッとしませんでした。



勉強クラスで中の中。テニス部だったんですが、部活では団体戦メンバー落ちは当たり前。うまい人と同じコートに立つ事さえ厳しい状況でした。



毎日特にすることもなく、

「はぁ、俺はなにをやってるんだろうなぁ」

と思う日々が続いていました。



テストでは、赤点ギリギリ31点を取ったこともあり、勉強ができる友達からは、

「あ、しゅうってあんまり勉強できないんだ。」

と言われる始末です。



勉強を全くせずにその点数なら笑い話で済むかもしれませんが、僕は勉強をサボっているわけではありませんでした。サボっているどころはその教科は僕の得意教科で、毎日のように勉強している教科でした。



高校に入ったときはみんな同じスタートラインに立っていたはずなのに、どうしてこんなにも差が開いているのか…全く理解できませんでした。



さらに、辛いことは続きました。

同居していた祖母が倒れたのです。なんとか一命は取り留めましたが、倒れた際に打ち所が悪かったらしく、大腿骨骨折に加えて膝を悪くしてしまいました。それによって祖母介護必要身体になりました。



家の中を祖母のためにリフォームし、お風呂は母が入れてあげ、トイレにも付き添いが必要な状況で、家族はみんな疲れとストレスがたまっていく一方でした。介護疲れからか、母は怒りっぽくなり、僕にもきつく当たることが増えました。



ですが、受験は迫ってきています

結果的に言えば、そんなモチベーションも上がらず、コンディションも最悪な状況で乗り越えれるほど、受験は甘くありませんでした。



祖母介護を手伝いながらも勉強をし、なんとかセンター試験を受けましたが、結果は惨敗目標点数には遠く及ばず、それでも2次試験で逆転があることを信じ受験しましたが、受験校は全落ち。もう、涙も朽ち果てました。



僕は一緒に浪人することが決まっていた友人のYくんと一緒に予備校浪人することになりました。

そこで運命的な出会いがありました。Yくんは現役のときから知っている、ある先生を僕に紹介してくれたのです。



見た目はどこにでもいそうな女性で、正直に言えばそのとき半信半疑でした。

「どうせ、この人に教えてもらっても…」

と半ば投げやりでした。ですが、僕は先生からある方法を知ったのです。

それは、今までの前が見えない暗闇の中を突き進むような、気合根性のみの勉強とは全く違う、そう”革新的”な方法だったんです。




当時、他に頼るものがなかった僕はその先生の”方法”を使って、より一層勉強に励みました。




そうすると、偏差値が、3、5、9、16…

結果的偏差値23から70まで爆発的に上がったんです。



もちろん、模試でも結果はA判定。

もともとE判定だった現役時代に比べれば、天と地ほどの差があります



高校時代赤点ギリギリだったこの僕が、A判定を取れるなんて…」

「今まで、どれだけ勉強してもE判定だったのに…」



そんな想いでいっぽいでした。

いやぁ、嬉しかったです。先生から教わったある”方法”を使っただけでA判定を取れた、その事実を考えれば、大阪府立大学合格夢じゃない!?そう思い、より一層勉強に打ち込みました。

モチベーションも高く、やるべきこともわかっている状況でがむしゃらに頑張った結果、見事、大阪府立大学合格することができました。



もし、あの時先生出会っていなければ。。。そのことを想像するだけで寒気がします。

大阪府立大学合格するどころか、受験校にまた全落ちしていたことでしょう。



あの出会いができた僕は恵まれていると、心から思います

大学に入った今、僕のこの境遇を思い出し、

「あの”方法”を知らないだけで、受験スタートから失敗している受験生がたくさんいるんじゃないか

と思いました。



あん過去自分のような思いをする受験生を増やしたくない。



そういう思いから、先生のある”方法”を僕なりにまとめ、一つのメソッドとして作り上げました。

名付けて

「しゅうのメソッド



このブログでは、このメソッドを一から紹介していきます



「このブログを見てくれているあなたには、僕のような辛い思いをしてほしくない…」



受験時代に胸を張って頑張ったと言えるようになってほしい」



そんな思いを持った僕だからこそ、伝えれるメソッドがあります



今では僕もサークルバイト、勉学、遊びを両立し、大学生活を謳歌しています



どんなに要領が悪くても、地頭が悪くても、正しい勉強の仕方さえわかればどんな難関大学でも合格可能です。



自身がそうでした。

次に逆転合格をつかむのはあなたの番です!!



夢の大学生活を手に入れてください!