すがしゅん

すがしゅんさんのプロフィール

森の相談所を設立するため、日々奮闘中。

プロフィール最終更新日:

はてなID
syuntask
ニックネーム
すがしゅん
一行紹介

森の相談所を設立するため、日々奮闘中。

自己紹介

すがしゅん大学4年生)

何かしらアクションを起こしたいが、

自分に自信が無い、悩みを相談できる人がいない人に対して、

いつでも相談できる環境をつくるべく、日々活動中。



幼、小、中、高、大と順風満帆人生を送ってきたかのように

思われているが、負を抱えて人生を送ってきていました。

きっかけは、自身が幼少期の頃の、親のうつ病

幼いながら、親や周りの大人異変に気付き、自分の思いを

正直に発さないようになっていきました。

その考え方は、小、中、高、大と続いていきました。

それに付随して、思いを発さない分、一人で考え込んでしまったり、

言わなかった、やらなかった後悔をしたり、まだ起きもしていないことに

対して悩んだりと、自分の中で悩み続け、自分卑下して生きていました。

考えて自分卑下し、自分に自信を失い、更に行動が出来なくなり、

それを後悔し、また自信を失い、、、という負のループに陥っていました。

表向きは、特に問題のなさそうに振舞うのは得意でしたが、

心はズタボロになって、生活をしていました。

それでも、他の人には分かってもらえない、迷惑を掛けてしまうのではと、

自分から、中々相談に行けず、一人苦しんでいました。


そんな辛い人生を歩んできていましたけれども、なぜ、ここまで

やってこられたかというと、

うつ病から復帰した親が、唯一、私の異変に気付き、

風呂に連れて行ってくれて、話を聞いてくれたり、山や森、自然

連れて行ってくれ、対話を通じてもらっていた経験から

その時々で、勇気を貰い、自信が回復し、何かに挑戦してみよう、

行動してみようとなるようになりました。

勇気を貰い、挑戦、行動した結果、今までに出会ったことの無い人や、

出来事に感動し、今までただただ一人で悩み続けていたところから

少し、充実感が散りばめられていきました。


この経験から、昔の自分のように、何かしらアクションを起こしたいけど、

自分に自信がなかったり、相談できる人が居ない人の背中を押すサポート

していく活動を行っています

その手段として、森の相談所という、大自然に囲まれ癒し解放

感じながら相談出来る場所を作るために学生若者相談を行いながら、

日々、活動しています

SNSアカウント

Twitter

@soudan_mori

Facebook

https://www.facebook.com/菅原-駿-200人の相談に乗ろうプロジェクト--140529653178451/