tokatonton216

tokatonton216さんのプロフィール

打楽器奏者 中村友紀の日記。

プロフィール最終更新日:

はてなID
tokatonton216
一行紹介

打楽器奏者 中村友紀の日記

自己紹介

幼い頃住んでいた地域お祭り太鼓打楽器との初めての出会いなのかも。大太鼓の複雑なリズムを「門前小僧」で覚え、小学生ながら大人が叩く大太鼓を叩いて見せ、近所のおっさんから神童ともてはやされる。勘違いはこの時からスタートしている。

静岡県浜名高校入学と同時に打楽器を始める。それまでの音楽歴はほぼないといって等しい。小さい時から習っていたバレエの公演で、尺八和太鼓コラボに参加する。そこで演奏していた和太鼓に感動しまくる。なんなんこのしなやかな手つきは!!!と体に電気が走った瞬間だった。バレエそっちのけで舞台裏に並んでいる楽器を眺め、強烈に打楽器世界に憧れる。その体験を機に音大へ行きたい気持ちが湧いてくる。そろそろ進路を考えないといけない時期に、吹奏楽しかやってこなかったことに気がつき呆然とするが、ならば好きなことを貫こう!と3年生になってから音大行きを決める。

名古屋音楽大学在学中はガムランやジェゴッグといったバリ島民族音楽演奏する以外は、赤みその汁をすすり、風来坊手羽先の食べ方を習ったり、宴会を楽しく過ごしたりであった。

卒業して帰省し、県立高校吹奏楽部の指揮をするようになる。そんな中で打楽器講師仕事で、いろんな学校へ出向くようになる。

1999年、静岡県浜松江之島高校芸術非常勤講師になる。生徒に偉そうなことを言っているのに、先生はどうなの?と言われたらどうしようという不安に駆られ、2005年国際芸術家連盟新人オーディションを受け合格

打楽器講師としては、2004年浜松商業高校、2013、2014、2015年浜松市開成中学校全日本吹奏楽コンクール全国大会出場、2001年浜松市立与進中、2012、2015年浜松市開成中でアンサンブルコンテスト東海大会出場、2014年JPEC全国大会浜松市開成中学校出場、2016年日本ジュニア打楽器コンテスト本選への開成中学校出場。2013.2014年、浜松市瑞穂小学校金管バンド ライブリーズ全日本小学校バンドフェスティバル全国大会出場に貢献。

演奏活動ソロアンサンブルオーケストラ歌謡曲伴奏など、ジャンルを問わず多岐にわたる。2015年N響団友オーケストラにて、マリンバソロ演奏する。最近ではミュージックベルやノコギリといったメタルパーカッション演奏でも注目され、2014年4月にはBS朝日ふるさとバンザイ!」にて、ミュージックベル演奏生中継される。その際、バレエ教室で長年苦楽をともにした鈴木砂羽との共演を果たす。

幼い頃より習っていたモダンバレエスキルを生かして、リトミックを用いた指導を行ったり、吹奏楽部打楽器指導に生かしたりしている。

打楽器有賀誠門、栗原幸江、和泉正憲、池上英樹、中村功、各氏に師事。身体表現佐藤典子氏に師事

浜松市にゆかりのある演奏家で結成された吹奏楽団、フィルハーモニックウィンズ浜松団員。

2002年に教則本「ザ・きそ打ち」を出版。その改訂版教則本東京ハッスルコピーより2016.5.20.出版静岡県浜松江之島高校芸術非常勤講師

年齢

あんまり言いたくはない。が、

誕生日

高倉健と同じ。誕生日が同じだなだけで、何も似ていないのがあまりにも残念すぎる。

血液型

日本で一番多いとされるもの

職業

ちんどん屋

住んでいるところ

いわゆる田舎

趣味

堂々と言えるものから、恥ずかしくて言えないものまで。堂々と言えるのは手芸、話を盛ること、いつのまにか他の人を話しに巻き込み意味もなく陥れること、耳をいじること、堂々と言えないものは。。。。言わない笑。

特技

芸能人に興味があり、かなりマニアック俳優さんも知っていることもあります。昔の芸能人もかなり知っているつもり。

手紙を書くこと。こんなに文明の利器が発達した現代においても、直筆率は高い。

手先は割と器用です。

言語

遠州弁