J.パーキンソン

Profil de J.パーキンソン

パーキンソン病/症候群の闘病記です。 

ProfilDernière mise à jour:

Hatena ID
PSP-PAGF
Nom d'utilisateur
J.パーキンソン
Description

パーキンソン病症候群の闘病記です。 

Self introduction

パーキンソン病症候群の症状が発現したのが、2009年。 その疾病の本質は、なかなか分かりませんでした。

                                 

発症から4年目の秋(2013年10月)、某大学病院セカンドオピニオンを受けたら、パーキンソン病類縁疾患の一つ、進行性核上性麻痺PSP)の非典型である純粋無動症(PAGF, Pure akinesia with gait freezing)との診断をうけました。


さて、病名が分かり、症状との関連や予後が少しずつ見えてきました。

そしてその一年後、漸く主治医から「進行性核上性麻痺」の診断を受け、特定疾患医療費給付申請しました。

闘病5年、2014年12月の事でした。

そして今は、指定難病医療費給付を受けています

               

また、身障者手帳も受けています

その他、介護認定も受けていて、現在、要支援2です。