attorney-at-law

attorney-at-law's Profile

日米中の架け橋たらんと頑張る弁護士「ぎーち」がもう20年前に作った「藤本大学」の「つれづれなるままに」です。twitterID: ifujimoto Bookmark/お気に入りは「藤本大学」へ

ProfileLast updated:

Hatena ID
attorney-at-law
Description

日米中の架け橋たらんと頑張る弁護士「ぎーち」がもう20年前に作った「藤本大学」の「つれづれなるままに」です。twitterID: ifujimoto Bookmark/お気に入りは「藤本大学」へ

Self introduction

ブログにしてみました。。。

取りあえずは暫定です。

ここで良いのか(それとも従前どおり「メモ帳」でhtmlを書いて更新していくか)、よく分からないので。。。

Bookmarkお気に入り)は「藤本大学」にお願いします(HatenaだけをBookmarkしないでね)。

えっと、弁護士としての紹介は、

事務所(弁護士法人創知法律事務所)のWebsite

大阪弁護士会のWebsite

あと

カリフォルニア州弁護士として登録があることと、

ニューヨーク州弁護士としての登録があることあたり。

あとは、

同志社大学 法科大学院 客員教授

とか。





個人的な紹介の詳細は藤本大学の「自己紹介」みて下さい。


簡単な私の「広島」「京都」「上海」「北京」「ロサンゼルス」との接点を書いておくと、


広島:母が実家で私を産んでまもなくして以来、小学校仁保小学校三入東小学校)、中学校三入中学校)、高校安古市高校)、いわゆる1浪(広島YMCA予備校)という時期を過ごす。私のこころの原点。

京都:私が大学京都大学法学部)に入学してから司法修習を挟んで、留学まで約10年くらい住んだ街。歴史人間環境自然を含め、私が日本ってなんだろう、というのを学んだ原点。

上海:2000年春に訪れてから何度か観光ビジネスで訪れている街。2007年8月より上海の某中国系法律事務所で勤務開始(08年3月まで)。

週末カフェ読書勉強仕事をするのが楽しかった。

北京:2007年北京語言大学中国語勉強し直しました。おかげさまで日本人だけでも18歳から68歳まで、また、中国人はもちろん、オランダ人米国人韓国人等の友人にも恵まれ、様々なおともだちと楽しい時を過ごすことができました。中国での交友の原点?

ロサンゼルス:2005年夏より留学(University of California Los Angeles (UCLA), School of Law)を機に住み始めた場所自分が何にもできない人間だということを再認識させてくれた街。他のアジア諸国の人々をよく見る街。そういう国と比較して、日本ってこの先どうなるんだろう、というのをいつも考えさせてくれる原点(縮図の街)。