karpos

Perfil de karpos

こりもせず、ブログ・・・

PerfilÚltima actualización:

Hatena ID
karpos
Description

こりもせず、ブログ・・・

Self introduction

◆2016年6月現在プロフィール

千代田区にある大学教員をしています

引っ越しして、スカイツリーの見える場所にいます

□このブログを始めた頃はFacebookTwitterもなかった・・・しかし今ではそういうツールを当たり前のように使っている。でもじっくりBlogの前で思考しつつ書き込むことも少なくなった。はてなを始めた頃は一人でよく考え事してたなあ。


◆2009年5月現在プロフィール

関西関東の移動がなくなりました。

□そういうわけで、関西仕事は辞め、東京におります

カトリック新聞のみ書かせていただいてます

・・・と、秋の執筆試験にむけて集中しているはずのところです。

□いえ、はずではなく、集中しています

□考えてみれば、東京にいるんだなぁ。しかし、東京のことをほんとあまり知らない。関西に行ってみて、いろいろ興味深くあちこちまわったりしたので、こんどこそは、東京もあちこち巡ってみるゾ!


◆2008年6月現在プロフィール

東京にいるのが週の半分以上になりました。

□援助修道会HPはこちら⇒http://auxijapon.com/

□連載はまだ続いています。あと半年

◆2007年4月現在プロフィール

■新しい仕事関西方面大学非常勤講師)のために宝塚市引っ越しました

■このブログはまだ匿名でやっていますが、そのうちホームページを作ったりして学生さんたちとのネット上での交流の場として発展させたいと思っています

カトリック新聞日曜日福音解説を月に一度と、雑誌福音宣教」の「カテケージスという言語」の連載をさせていただいています。2007年度から上智大学神学研究科博士課程に在学することになり、いよいよ博士論文への道が始まります。これまでフランスでひとり考えてきたことを自国日本という真の現場フィールドワークできるよう励みたいと思います

カトリック教会には「修道会」という共同体のあり方があって、数ある修道会のうちの一つの修道会に属しています。そのホームページ今年秋には完成の予定です。お楽しみに。

2006年8月以前のプロフィール

電車で1時間かかってパリ中心地に出てるわけですが、けっこうな満員電車です。ほんと知らなかったので驚きました。スーツ姿の人って、前に住んでたところではほとんど見かけなかったんだけど、この国にもいらっしゃるのですね(笑)

しか最近スーツワイシャツコンビネーションというのは色とりどり、模様とりどりですね。ほんと知らなかったので驚きました。電車の中というのは最近モードとか色々学べるんだなぁ。

□知らなくて驚いてることばかりなんだけど、多くの人は本を読んでるんだけど、電車の中で漫画を読んでいる人っていうのもいますねたまに。日本ほど多くないけど。女性なかにはお化粧をしてる人もいますね、満員電車じゃなかったけど。

電車の中でこんなふうにいろんな人を観察してるわけだけど、きっと私も見られてるんだろうな。最近アジア人が増えてきたなあとか。でもほんと多くて、この前座った四人がけの椅子、全員がアジア人だった。

□とにかく電車楽しい

■というわけで再開です。

引越しして、いわゆる郊外新興住宅地に来ております。いやはや、雰囲気が違うと、匂いや音まで違ってくる。不思議最初に感じた違いは「匂い」でした。面白い

■近くに図書館があるので行ってみたところ、なかなか明るくて静かでよろしそう。料理本とかたくさんあるので、これを機会に、今年はいろんな料理に挑戦してみたいです。

カテゴリー別に分けたし、秋から、まずは夏の思い出話ですが、この近辺のことにも触れてみたいと思っています。どうぞよろしく。

□ずいぶん長いことお休みしてました。皆さん、お元気のことと思いますPCも壊れてたし、やっぱりここに座らないとなかなか書けないものでした。

□そういうわけでまた再開しようと思うのですが、またすぐ旅に出ることになりそうなので、そうするとPCの前に座れない。だからまた帰ってくるまで。。。

□旅の間に、いろいろ見たり、考えたり、そういうのもメモしておこうと思ったり。

□とにかく皆さんも良い夏をお過ごしください。夏はゆったり。

■いつもブログ訪問してくださってる方々ありがとうございます

■少しずつ春が近づいてる感じですね。お元気ですか?会ったことのない方々。

■さて、5ヶ月めを迎え、interactiveなことができないかなと思い、掲示板作りました。日々の祈り、心に残った小さなことば、聖書の小さな一節、分かちあっていただけたら・・・。これまで一人でやってきて、そろそろ扉を開いてみたいなと思って。

■でも、こういう分かちあいって、どこか奥まったところが似合ってるような気もするんです。だから、こんなふうにパスワード式にしました。自由電脳世界に小さな戸があって、そこで、小さな分かちあいが行われてる。

時間が止まったような場所だったらいいなと思っています

■このブログの奥に小さな家がある。

パスワードを送りますのでメールをください。

それから、少し、第一朗読を載せるのを止めてみようと思っています。その日の福音朗読だけを載せます。また気が変わるかもしれませんが、これでやってみますね。

聖書Tob(Traduction Oecuménique de la Bible 1975)で読んでいます。この訳本のいいところは、各ページに注釈が詳しくついてて、旧約・新約の参照個所などが即座につかめるところです。日本語聖書でも注釈つきの聖書は出てます聖書協会HPで調べられます

聖書のか所をここに掲載する際には、CD-R版バイブルメイト日本キリスト新聞社)を使っています聖書地図写真なども多数で役立ちます。これは住人さんに感謝。お世話になってます

□少しずつ、撮った写真なども載せてみたいと思ってますしかデジカメ難しいですね。なかなか思うように撮れませぬ。こちらはM師に感謝

□というわけで、今年も、できれば毎日更新したいな。

聖書の訳本では新約聖書?ヨハネ文書岩波書店)この小林訳がとても好き。

 たとえば、ヨハネ福音書最初の箇所は、このような訳です。

   はじめに、ことばがいた。

   ことばは、神のもとにいた。

   ことばは、神であった。(ヨハネによる福音書1章1)

■ふだんのkarpos日記では新共同訳を参照しています

■日々の聖書教会暦)の個所は上見出しにあります

■なにかコメントがありましたら、上記のメールにどうぞ。

■2004年の11月1日(死者の日)からこの日記は始まっています

■その頃あった悲しい事件きっかけです。

教会暦には、A年B年C年という毎日聖書朗読のためにきまった枠があります

■2004年の待降節アドベントから新しい一年がはじまり、今年はA年です。

■12月から毎日朗読される聖書をすべて転載しています