pinkpicg

pinkpicgs Profil

転勤族の娘として国内流転後、転勤族の妻として国内外放浪後、日本定着生活、そろそろ飽きてきたかも?

ProfilLetzte Aktualisierung:

Hatena ID
pinkpicg
Spitzname
pinkpicg
Beschreibung

転勤族の娘として国内流転後、転勤族の妻として国内外放浪後、日本定着生活、そろそろ飽きてきたかも?

Vorstellung

自他共に認めるスケオタ人生邁進中。

きっかけは叔母がロビンカズンズ(1980年レークプラシツド五輪男子シングル金メダリスト・足長でキャメルスピンが素敵)のファンだった為。

幼少時バレエをやっていたので、アイスダンスの方が好きだったが、名古屋在住時、伊藤みどりサンを生見して、異次元的高いジャンプとフライングシットスピンに度肝を抜かれ熱烈応援モード。

アルベールビル五輪銀メダルで“ごめんなさい”と謝るみどりサンに子供心自ら反省泣き後、女子シングル熱は下降し、ダンス(特にロシアン)熱上昇、だからリレハンメルの騒動は蚊帳の外気味で斜め上目線。

ウソワ&ズーリン好きから、ドロドロ人間関係後、タラソワにコーチ変更後のグリシュフ&プラトフのファンに、そして又オソロシア露ダンス男女人間関係にちょっと引きつつ、クワンの登場躍進で初めて北米選手好きになる。

やっぱり、歴代で一番ファンだったのは、ヤグディン(2002年ソルトレイク五輪・金メダリスト)初認識本田君(現・関大コーチ・ワールド銅×2)が負けちっゃた露の新星程度で露独特の洗練されなさしか印象が無かったが、18才なりたてで世界王者後ミーシン爺からタラソワ師事の為渡米後、頬の肉が取れ、タッチー・マジックでもっさりした動作が洗練され、当時在米だった為、生見機会にも恵まれ一気にファン。

それから引退まで怒涛のファン生活、↑↓を繰り返しながら、興奮に満ちた楽しい日々でしたねぇ、現役競技者ファンでないと味わえないな~と、引退後痛感。

以後、特に執着する競技者は現れず、今に至るが、荒川サン・真央サンのタッチーへ師事後の変貌に、やっぱり自分はタラソワ・ティストが好きみたいです。

Ich mag