tanaharu6

tanaharu6's Profile

ProfileLast updated:

Hatena ID
tanaharu6
Self introduction

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

1.プロフィール

名前----はるちぇり

気軽に呼び捨ておk

性別----腐女子

BLGL組合せによりNL

行けます

年齢----秀才

知ってる人は知ってる。

内緒だよ\(^o^)/

誕生----03月23日

おみふさで覚えるがよい!←

星座----羊ー

ねむくな~れ!きらきらぁぁん←

自分称----私、俺、僕、儂

最近、わしをよくつかう。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/

私の私による私のための余談。

Ibの絵が可愛くて仕方ないんだ。

そんな私はギャリコンです。

友達に言われたこと「ギャリー中毒患者病院に行け」と

多分病院マカロン貰うんだろ?貰いますよ(^q^)

中学の時の腐女子仲間と、ジャスコに行きました。

で、暇になったからどんな展開からか、カラオケ行こうってなって行きました。

絵?あぁ、そうとか歌いました。友達、高音すぎて死ね

\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/

\(^.^)/\(^.^)/\(^.^)/\(^.^)/

情報

lineやってます

ib…じゃないや、

ID:hal0323

キーボードQWERTYに変えてくださいね

探すときは。

名前は、おみふさ(ギャリーになってます

名前の由来は、自分誕生日言語化した

感じになってます

どーでもいい一言を呟きます

\(^.^)/\(^.^)/\(^.^)/\(^.^)/

\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/

製作メモ

①ギャリイヴPv 壱、弐

Ib詰め

オリキャラ 死にたがりかクレヨン

またはとても痛い痛がりたい

\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/

p(^-^)qp(^-^)qp(^-^)qp(^-^)q

『忘れられた肖像』

A promise that it came out from an art museum with you was made. However, according to the talk, only two persons are likely to come out of me by three persons. It wandered about the gloomy art museum with the rose of a life. One promise was given to you when it came to a certain point. Come out together and eat a macaroon. however, -- also coming out -- you have had the rose of a life taken by a certain small girl While pursuing the child, you were attached to deep sleep. I burned the child who stole the rose -- the return can do only this. A promise that a macaroon was eaten was not able to be achieved. When he was walking alone, he arrived at the original art museum. A certain big picture was found and it returned. When carried out, the big picture had the thing which had not disappeared. It was the portrait which made a promise that a macaroon was eaten in it and in which you kind to are sleeping.

p(^-^)qp(^-^)qp(^-^)qp(^-^)q

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

『忘れられた肖像』翻訳

君と美術館から出る約束をした。だけど僕らは三人で、話によれば二人しか出られないみたい。命のバラを持ち薄暗い美術館をさまよった。ある地点まで来たとき、君と一つの約束をした。一緒に出て、マカロンを食べること。だけどね、でもね、君はある小さな女の子に命のバラを取られてしまった。その子を追いかける内に、君は深い眠りについた。

僕は、バラを盗んだ子を燃やしたんだ、お返しはこれしか出来ないんだ。マカロンを食べる約束は果たせなかった。

ひとりで歩いていると、元の美術館に着いた。ある大きな絵を見つけて、帰った。するとね、大きな絵は消えていてなかった物があったんだ。

それはね、マカロンを食べる約束をした、優しい君が眠っている肖像画だったんだ。