土倉武幸

土倉武幸's Profile

長野県飯綱町の工務店、株式会社ツチクラ住建の2代目社長、土倉武幸です。只今地域活性化に奮闘中!

ProfileLast updated:

Hatena ID
tsuchikura
Nickname
土倉武幸
Description

長野県飯綱町工務店株式会社ツチクラ住建の2代目社長土倉武幸です。只今地域活性化に奮闘中!

Self introduction
  • 昭和38年6月16日長野県牟礼村生まれ。ちなみにこの生年月日、ほんこん(蔵野孝洋)とまったく同じ!(後に池井戸潤とも一緒であることが判明)
  • 血液型 Rh+O
  • 小学校までは百科事典が愛読書。知識欲おう盛で神童と言われたが、中学高校と進むに従い平凡な頭脳となっていく。


  • 身長187センチ。誰がみてもスポーツマンに見えるが、実際はスポーツ嫌いでスポーツ音痴である。大学入学時にその身長からアメリカンフットボール部に誘われる。よせばいいのに“自分を変えられるかも!”と淡い(というか不純な)期待をもって入部するも、DNAの組み換えが出来るはずもなく、スポーツ音痴のまま大学生活を終える。


  • 大学卒業後、2年あまりの設計事務所勤務を経てツチクラ住建に入社。設計事務所退職原因は腰が痛くなったのと、あまりに沢山図面描いて疲れちゃったから。ツチクラ住建入社後、いち早く専用CADの導入を進めたのはそのせいである。
  • 木造はツチクラ住建入社後から勉強。ただし、大工仕事は全く出来ません。
  • 平成12年社長就任。以前から研究していた高気密高断熱について、国内の工法のほとんどを検討した末、北海道の福地建装「ファースの家」の採用を決定。現在地球温暖化が緊急の課題となる中、選択に間違いが無かったと自信を深めている。東日本大震災の福島原発事故の影響でオール電化住宅には逆風が吹いているが、ファースの家はそもそも超省エネ住宅であるため、快適な節電住宅であることが再評価されている。現在長野県のファース取り扱い工務店の組織「信州ファース会」の会長を務める。


  • 平成17年10月に牟礼村と三水村が合併して誕生した飯綱町が大好き。過疎が問題となる中、町当局とともに「飯綱町に住もうプロジェクト」に参画。空家の発掘、不動産の仲介、田舎らしいコミュニティの維持に奔走する。
  • 地元で行われる地域イベントにはほとんど関るので、仕事をしていないと良く言われる。良い家をつくることと、飯綱町を素敵な町にすること、それは両方とも自分の使命であり仕事であると認識している。
  • 父の代から飯綱町(牟礼三水)の皆さんに生かされてきた。その町のために尽くすのは、恩返しみたいなもの。…とカッコつけてみるが、所詮目立ちたがりやなんでしょ?という冷めた意見もあることはある。


  • これからも、私の意識のベースは飯綱町である。


家族構成
  • 妻と2人暮らし(長男は結婚、長女は只今伊那で一人暮らし中)
取得資格
  • 一級建築士(製図の試験は腰痛のピークでした。お医者さんに強力な痛み止めを処方してもらって何とかセーフ)
  • 宅地建物取引士(製図試験の1週間後に受験)
  • 福祉住環境コーディネーター2級(半日の勉強で合格したのが自慢)
  • CASBEE戸建評価員
  • 長野県木造住宅耐震診断士
  • 長野県被災建物応急危険度判定士
  • 既存住宅状況調査技術者
所属及び役職
  • 信州ファース会 会長(何年やったか忘れました。誰か代わってください)
  • 長野県建築士会ながの支部 支部長
  • 株式会社カンマッセいいづな 代表取締役
趣味
  • ノルディックウォーキング(JNFA公認アクティビティリーダー)…ほとんどやってません(;´∀`)


その他こんなヤツ

  • 住宅の温熱環境や工法に関しての知識には自信あり。
  • 省エネのことを考えて設計するあまり、家の外観が単純になり過ぎてしまう傾向あり。
  • 高気密高断熱に興味を持ったのは、実は自分が異常な寒がりであるため。冬は登山用モンベルの肌着とズボン下を愛用。そこに木綿の腹巻きを合わせて完璧である。
  • すぐ下痢をするのでビオフェルミンを愛用し始めて10年以上。現在は落ち着いてきて、バス旅行も躊躇しなくなった。20代の頃お腹の心配が無かったら、もうちょっと違った人生があったかもと本気で思ってる。
  • 実は酒はそんなに好きではない…と言うと冷笑を浴びせる者多数。実際自宅で晩酌は全くしない。と言うより自宅に酒を置いてない。もう酒の強さのピークは過ぎた。思えば35歳ぐらいの時がいちばん強かったのではないか。
  • 家では呑まなくても、宴会では沢山呑んだ。酒の失敗数知れず。民家の庭に寝ていて、警察官に起こされたことがある。遠い過去の話である。
  • 丼物大好き。おかずの品数は2品もあれば十分。かなり楽な亭主だと思うが、妻と自分の認識には若干温度差があるように思う。
  • 学生時代マクドナルドのメンテナンスマン(夜中の掃除係)のバイト経験があるため、台所の掃除にうるさい。
  • スポーツが嫌いということは、ほとんど運動しないと言うこと。食うだけ食って運動しないと当然太る。現在体重90キロ。(2016.5.3現在)服を着ていると分かりにくいが、実際脱ぐと凄いんです。典型的メタボリック。体脂肪率はタニタの体重計で計っても25%は確実にある。
  • スポーツは嫌い!と言う私に対して“その身長でもったいない!”というリアクションは禁物である。o(`ω´*)o背が高いとスポーツしなきゃいけないの?背が高い人の趣味が読書じゃいけないわけ?(ちなみにジャイアント馬場の趣味は読書だったハズ)
  • なお、スポーツ音痴と関係あるか不明だが、リズム感がまったく無い。カラオケもバラード専門、ノリのいい曲にはノリ切れない。そのため、地元の獅子舞では笛専門、太鼓は叩く前から無理だと言われてしまう。(´Д⊂グスン
  • ボウリングはスポーツではないのか、過去に1度だけ211というスコアをたたき出したことがある。(2007.3.7建築士会ボウリング大会にて、過去ワーストスコア95を記録…もはや隔世の感)
  • 腰痛はほぼ完治。発症時慌てて手術とかしなくて良かったと今さらながら思う。ただ、未だ左足のかかとは冷たいので、根本原因が無くなったわけでは無いのも事実。気をつけたい(2011.5.29)
  • ずっと視力は良かったが、だんだん至近距離を見る時に疲れを感じるようになり、ついに度の入った眼鏡を掛けることになる。(いわゆる老眼鏡!2009.1.27)
  • 仕事柄、大型車の運転等で期待される場面多数。だが、大型免許持って無いので地域の期待に応えられない。そんな自分がちょっと悲しい。
  • 人間は誕生以来、自分たちの住みにくい地球を作るために働いてきた事実に気が付き、がく然としている今日この頃。
  • 2017年10月15日、手首と胸椎折る大怪我。1年経った今でも、まだ痛みは残る。やはり運動神経はないに等しいので、脚立に登ることは今後無いでしょう。
  • 2019年10月の19号台風による水害で、ツチクラ住建開発の分譲地フォレステイタス豊野が水没。以来完全復旧まで酒を断つことを宣言したが、体調が非常によく快適なため、このまま酒をやめてしまおうと思う今日この頃。

(改定2020.7.16)

E-mail address #1