usapyon

usapyon's Profile

表の顔はフリーのプログラマー(ただし鬱病)。裏の顔は…内緒。

Profile

Hatena ID
usapyon
Description

表の顔はフリープログラマー(ただし鬱病)。裏の顔は…内緒

Self introduction

さる大きな会社(の子会社)を2005年4月末に辞めた、フリープログラマです。私に仕事を頼むと、高くて安いよ?

裏の顔は、本を出版したり、フリープログラムが次々商品化されたりして、「もしかしてそれだけで食っていけるんじゃないか?」と錯覚を起こすようなプログラマです…。

鬱病を発症したきっかけは、会社仕事で心を磨り減らすような日々が続いたことでした。

とあるお客さんのところで、私の開発したパッケージに問題が起きたのですけれど、これの対応を巡って、「障害ではないし、問題が起きることは非常にまれであるけれど修正するべき」と考えて、その方向で対応を進めようとした私(&課長)と、「障害じゃないのだから修正しない。修正するならお金を貰うべき」と考えた部長と、意見が真っ向から合わない。

自分の思うことでないことで打ち合わせ資料を作っているのだから、当然やる気にもならない。

お客さんのところへ打ち合わせに行って、「修正しろ」と迫られて、私が「修正したい」と叫びたくても、部長が打ち合わせに付いてくるので叫ぶことも出来ない。

そんな打ち合わせを何回も繰り返して、私の心は段々磨り減っていったのでした。

結局、部長の言い分が通って、修正しないことになったのですが、それなら、私の今までやってきたことって何だったんだろうか、と。些細な問題点…実用上問題にならないような問題点であっても、誠意を持って対応・修正していくことで信用が得られるはずだし、パッケージとしての信頼性も上がっていくはず。そう信じてやってきた今までのことはなんだったのか、と。

元々、日々の業務で忙しく、いろんなことに追われてきた私でしたが、そうやって、アイデンティティを失ったのでした。

それが、病気の始まりだったと思います。実際にそれから会社休み始めるまでには、もう3ヶ月くらいかかったのですけど。