辻和洋

辻和洋さんのプロフィール

「ジャーナリズム」と「人材育成」について研究しています

プロフィール最終更新日:

はてなID
kaz-journal
ニックネーム
辻和洋
一行紹介

ジャーナリズム」と「人材育成」について研究しています

自己紹介

辻和洋(Tsuji Kazuhiro)

東京大学大学院修士課程修了。修士(学際情報学)。元新聞記者公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」メディアディレクター関西学院大学総合政策学部卒業後、読売新聞社入社地方部、社会部事件行政担当し、科学捜査研究所鑑定資料捏造疑惑や全国公立高校PTA会費流用問題などをスクープ東日本大震災大阪取材班第1陣として翌日から宮城県取材。その後、都内大学総合研究所転職し、社会人向けのビジネススキルなど人材育成関連の教材を企画編集東京大学中原淳研究室学校教員の子どもと向き合う時間づくりプロジェクトメンバー早稲田大学調査報道メディアメンバー1984年京都府まれ

kaz.0402[アットマーク]gmail.com


著作

2014年公益社団法人「Chance for Children」annual report 2013特集記事https://cfc.or.jp/wp-content/themes/cfc/pdf/CFC_AR_2013.pdf

2015年公益社団法人「Chance for Children」annual report 2014特集記事https://cfc.or.jp/wp-content/uploads/2015/07/CFC_AR_2014.pdf

2016年公益社団法人「Chance for Children」annual report 2015特集記事

http://cfc.or.jp/wp-content/uploads/2016/08/CFC_AR2015.pdf

2017年:『人材開発研究大全』(東京大学出版会・部分執筆https://www.amazon.co.jp/dp/4130402803


編集

2014年メンタルマネジメント

2015年文章力

2015年ロジカル思考

2015年東日本大震災被災地子ども教育白書2015(http://www.amazon.co.jp/dp/4990866304

2016年マーケティング

2017年マーケティング戦略


<主な取材担当経歴>

2008年和歌山毒物カレー事件10年連載担当

2009年:春の選抜高校野球大会取材班

2010年和歌山県太地町イルカ問題担当。米・反捕鯨団体シーシェパード幹部陣を取材

2010年参議院選挙和歌山地区民主党担当

2011年東日本大震災取材班第1陣(3月12日から10間宮城県で取材

2011年平野達男防災大臣(当時)へ単独インタビュー

2011年台風12号による紀伊水害取材班。約1か月間、孤立集落などを取材

2012年:全国公立高校PTA会費を学校が流用している問題調査報道

2012年:市立中学校いじめ自殺問題取材班

2012年科学捜査研究所で鑑定資料捏造していた問題報道

2012年衆議院選挙大阪7区吹田市摂津市)、大阪10区高槻市島本町担当

2013年大阪市高校体罰自殺問題取材班