辻和洋

辻和洋's Profile

「メディア組織」と「人材育成」について研究しています

ProfileLast updated:

Hatena ID
kaz-journal
Nickname
辻和洋
Description

「メディア組織」と「人材育成」について研究しています

Self introduction

辻和洋(Tsuji Kazuhiro)

國學院大學経済学部特任助教。武蔵野大学グローバル学部非常勤講師。東京大学大学院情報学環学際情報学府修士課程修了。立教大学大学院経営学研究科博士後期課程。関西学院大学総合政策学部卒業後、読売新聞社入社。地方部、社会部で事件や行政を担当し、科学捜査研究所鑑定資料捏造疑惑や全国公立高校PTA会費流用問題などをスクープ。東日本大震災大阪取材班第1陣として翌日から宮城県を取材。その後、産業能率大学総合研究所に転職し、社会人向けのビジネススキルなど人材育成関連の教材を企画・編集者、公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」情報発信チームなどを経て現職。1984年京都府生まれ。

kaz.0402[アットマーク]gmail.com

twitter:https://twitter.com/kazuhiro0402


<論文・書籍>

・辻和洋, 齊藤光弘, 関根雅泰, 中原淳(2017)「第23章 越境型管理職研修の学習効果」『人材開発研究大全』東京大学出版会.

・田中聡, 中原淳, 保田江美, 齊藤光弘, 辻和洋(2017)「第24章 降格人事と上司の管理行動」『人材開発研究大全』東京大学出版会.

・齊藤光弘, 辻和洋, 中原淳(2017)「第33章 地方公共団体職員の人材開発」『人材開発研究大全』東京大学出版会.

・辻和洋, 中原淳(2018) 調査報道のニュース生産過程に関する事例研究:地方紙における「高知県庁闇融資問題報道」での編集権に関わる編集者と記者の組織行動に着目して. 社会情報学会論文誌. 7 (1), pp37-54.

・兼松 かおり, 渡邉 久暢, 小坂 康之, 上村 幸久, 高橋 慧, 澁谷 順子, 大部 晴也, 平野 智紀, 吉澤 日花里, 相沢 優, 伊藤 志帆, 丹下 承子, 辻 和洋, 石塚 等, 大内 美智子, 脇本 健弘 (2019)「エビデンスにもとづく 「探究」 の評価に関する研究: 若狭高校における取り組み (ICT を用いた学習環境の構築」 日本教育工学会研究報告集,19(1),643-650.

・辻和洋, 町支大祐編著・中原淳監修(2019)『データから考える 教師の働き方入門』毎日新聞出版.

・辻和洋(2020)「人材マネジメントの改革なくして未来はない」, 大石泰彦編『ジャーナリズムなき国の、ジャーナリズム論』彩流社.pp.185-193.


<学会発表>

・辻和洋(2019)「調査報道ニュース生産過程における新聞社編集局員の組織行動に関する事例研究」, 社会情報学会関東支部2019年度研究発表会.

・町支大祐, 辻和洋(2020)「学校管理職を対象とした「働き方改革」推進のための集合研修の開発:サーベイフィードバック型働き方改革の推進」, 日本教育工学会2020年春全国大会口頭発表.

・辻和洋, 町支大祐(2020)「働き方改革の推進に資する校長研修の評価:組織変革アプローチによる労務改善」日本教育工学会2020年秋全国大会口頭発表.


<研修・ワークショップ・講義>

2017年:上智大学総合人間科学部ゲスト講師「エコロジカルコミュニケーション入門」

2017年:武蔵野大学グローバル学部ゲスト講師「匿名報道と実名報道」

2018年:マスコミ内定者対象「記者の学びを語り合う 理論と実践のワークショップ」(http://kaz-journal.hatenablog.com/entry/2018/03/22/032543

2018年度〜:武蔵野大学グローバル学部講義「日本研究(政治・社会)」(週2コマ・通年)

2018年:横浜市教育委員会・横浜市立小中学校の校長・副校長・教員・事務職員対象「教員持続可能な働き方共同研究に関する報告会」ワークショップ

2018年:ベトナム訪日研修「Capability Building to Meet Demand from Modern

Journalism Development Trends」で、ベトナム人ジャーナリスト20人を対象とした「日本のジャーナリズム業界におけるデジタル化の動向」についての研修

2019年:横浜市教育委員会×(株)セブン&アイ・ホールディングス「教職員の働き方改革フォーラム」

2019年:横浜市教育委員会「教職員研修説明会」

2019年:横浜市教育委員会「新任校長研修」

2019年:認定NPO法人カタリバ大学生向け特別講座「対話のちから」:「伝わる文章の表現法をライティングのプロから学ぶ」

2020年:認定NPO法人カタリバ中高生対象特別講座「カタリバオンライン for teens」:「〜LINEで気持ち伝わってる?〜友達とうまく付き合うためのメッセージの伝え方・受け取り方」

2020年:立教大学大学院経営学研究科ゲスト講師「人材開発・組織開発論2」

2020年:ワセダクロニクル 探査報道ジャーナリスト養成講座ベーシックコース「マインドセット編」(10回)担当講師


<雑誌・記事>

2014年:公益社団法人「Chance for Children」annual report 2013特集記事(https://cfc.or.jp/wp-content/themes/cfc/pdf/CFC_AR_2013.pdf

2015年:公益社団法人「Chance for Children」annual report 2014特集記事(https://cfc.or.jp/wp-content/themes/cfc/pdf/CFC_AR_2014.pdf

2016年:公益社団法人「Chance for Children」annual report 2015特集記事

http://cfc.or.jp/wp-content/uploads/2016/08/CFC_AR2015.pdf

2017年:公益社団法人「Chance for Children」annual report 2016特集記事(http://cfc.or.jp/wp-content/uploads/2017/08/CFC_AR_2016.pdf

2018年:公益社団法人「Chance for Children」annual report 2017特集記事(https://cfc.or.jp/wp-content/uploads/2018/08/CFC_AR2017_web.pdf

2019年:イギリス紙ガーディアン記事「Tokyo Week」(共同取材・https://www.theguardian.com/cities/2019/jun/11/how-tokyo-suburban-housing-blocks-became-ghettoes-for-the-old

2019年:公益社団法人「Chance for Children」annual report 2018-2019特集記事(https://cfc.or.jp/wp-content/uploads/2019/08/CFC_AR2018_web.pdf


<企画・編集>

2014年:しなやかな心をつくるメンタルマネジメント(http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/course/9737

2015年:文章力を磨く

http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/course/11753

2015年:ロジカル思考力を身につける(http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/course/11750

2015年:東日本大震災被災地・子ども教育白書2015(http://www.amazon.co.jp/dp/4990866304

2016年:マーケティングエッセンス

http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/course/15989

2017年:マーケティング戦略

http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/course/15737

2018年:ITマネジメントエッセンス・ケース問題(http://www.hj.sanno.ac.jp/cp/course/15743


<主な取材担当経歴>

2008年:和歌山毒物カレー事件10年連載担当

2009年:春の選抜高校野球大会取材班

2010年:和歌山県太地町イルカ漁問題担当。米・反捕鯨団体シーシェパードの幹部陣を取材

2010年:参議院選挙和歌山地区、民主党担当

2011年:東日本大震災取材班第1陣(3月12日から約10日間宮城県で取材)

2011年:平野達男防災大臣(当時)へ単独インタビュー

2011年:台風12号による紀伊水害取材班。約1か月間、孤立集落などを取材

2012年:全国公立高校でPTA会費を学校が流用している問題を調査報道

2012年:市立中学校いじめ自殺問題取材班

2012年:科学捜査研究所で鑑定資料を捏造していた問題を報道

2012年:衆議院選挙大阪7区(吹田市、摂津市)、大阪10区(高槻市、島本町)担当

2013年:大阪市立高校体罰自殺問題取材班


<主なメディア掲載>

2018年:教育新聞(2018年9月13日付・WEB2018年7月23日)「教員の働き方改革の『進め方』ポイントは当事者の納得感」(https://www.kyobun.co.jp/commentary/cu20180723/

2019年:教育新聞(2019年1月17日付)「個々の教員の気付きを促す 組織開発による働き方改革」(https://www.kyobun.co.jp/commentary/cu20190117/

2019年:東京大学新聞(2019年2月5日付)「学生に戻るという進み方 就職後の大学院進学」(http://www.todaishimbun.org/postgraduatecourse20180212/

2019年:毎日新聞(2019年4月27日付)「教員の働き方改革を書籍化 横浜市教委と立教大が小中30校を実態調査」(https://mainichi.jp/articles/20190427/k00/00m/040/038000c