寺本まこと

寺本まこと's Profile

寺本まこと。

ProfileLast updated:

Hatena ID
teramotomakoto
Nickname
寺本まこと
Description

寺本まこと。

Self introduction

寺本まことです。よろしくお願い致します。私は寺本まこと。私は彼女がいたことがない。私は男性で29歳で童貞である。私は極道になりたいと思ったことは人生の中で何度もある。私は23歳からネット上でブログを書いたりして活躍している。私の学歴は通信高卒専門中退(都立高校入学歴有り)。私はハンゲでも大活躍した。私は二人兄弟の弟。小中は女友達は、いなかった。天照様へ。ありがとう。私は私です。私はお酒は二十歳のときの人生の初飲酒のワインを飲んだとき以来飲んでいない。喫煙はしたことがない。趣味は読書とスピリチュアルとテレビを見ること。これからも私寺本まことをよろしく。私は非前科者で逮捕歴もない。裁判歴もない。私は神奈川県生まれで六歳で東京に引っ越してきて以来東京で育ちました。今も私は都民です。2018年の本格的ネット活動開始以来多くの皆さんに迷惑かけていますがこれからも頑張ります。これからもノンアフィでネット活動していきます。私は就職歴(現実社会での就職歴)はないです。私はキスしたこともないです。私は薬を長いこと飲んでいない健常者です。プロスポーツチームもブログ上で何度も応援して何度も優勝を経験しました(応援は主にプロ野球のチームとjリーグとサムライブルーに対してです)。ハンゲでは寺本まこと44の名で友達を140人も作りました(ハンゲ上でです)。これからも私寺本まことをよろしく。 

寺本まこと。私の好きなもの、嫌いなもの。好きなもの。①平和②手相を見てもらうこと③アメリカ民主党や日本共産党の在り方、存在意義。④不気味ではないことやもの。⑤友達と分かち合う精神的な喜びや相互理解。⑥スピリチュアル⑦天国⑧弥勒菩薩の革命後の世界⑨濁流の流れに逆らって進み生きること⑩挑戦し冒険すること⑪パスタやからあげやジュース。嫌いなもの。①極左や強権的な政党。ドナルドトランプの政権運営のやり方や在り方②スマホ。不気味だから③人間主義。教育勅語④PL学園野球部のような在り方、生き方になること。⑤亀のような生き方⑥秘密警察⑦本物の自己愛がないこと⑧他人は自分。潜在意識は自他の区別がつかない。それを理解して人と関わることがないこと⑨ドラえもんのできすぎえいさい⑩独裁者⑪無政府主義⑫自己犠牲精神で他人に尽くすこと⑬人生=客商売と思う人。そうした生き方や在り方。⑭人たらしという言葉。八方美人や人に慣れているという言葉。

人類は空を飛んだ。僕は2014年から無職である(学生という身分は職業と同じであるということを考えるとである。学生時代は実質労働したのは

新聞の広告モニターのみなので現実で雇われて労働したということはない)。僕は寺本まことは2016年の22歳の時から就労支援施設に通っている。

でもこれだけ活躍している。人には無限の可能性がある。人生が暗い人、くじけずに生きていきましょう。私は2018年からのネット活動(ブログやsns)で

一切金銭の授受が発生したことはありません。私は6年間タダでネット活動をしてきました。アフィリエイトもなしで活動してきました。これからもそうです。

ネット活動は遊びみたいなものだしこういうことに金銭の授受が発生すると途端に活躍できなくなりますからね。

私は20代は10代のやり直しと位置づけ生きました。空間と時間は関係ない。全ては魂なのだについて。

この言葉はマイクさんの宇宙からの手紙に書いてある言葉です。

私はこの言葉は納得ができます。

私は2004年から(10歳から)無口になりました。

それは2011年の4月頃までそうでした(高校2年生になった16歳頃まで)。

私は言葉も喋れないしずっと自分の意思も他人に伝えることも出来ませんでした。そのストレスで顎も曲がっていきました。2003年頃にお喋りになって友達もたくさん出来ました。でも内心、上手くはいかないだろうなと思っていた面もありました。その通りになりました。友達を傷つけてしまうし転校生からは暴力を振るわれもしました。年賀状はたくさん友達から貰えました。でも内心。納得のできていない面もありました。いずれ失敗しいじめられると思っていましたし色々不幸なこともありましたから。だから2004年からはお喋りを封印しました。

そうすると友達は離れていきました。2003年の時の遺産を引きずる。そのことは2011年高2頃まで続きました。2004年、2005年とクラス替えがありました。いよいよ小5となり孤独死するかもしれないレベルとなりました。孤独を感じる分はこの頃からインターネットでの見知らぬ他人とのコミュニケーションでおぎなわれました(当時はインターネット自体があまり子どもには主流ではないのでこのことはずっと隠していました)。テレビで細木数子さんがブームだったので細木数子さんの言う教えを実践することにしました。それは感謝が大事ということと人間関係は鏡であるということです。私は言葉をあまり喋らない無口で学校生活を生きていこうと決めていたものですから。クラス内の特定のグループに所属することは当然としてコミュケーションの不足分をおぎなう必要があったのです。

タイガー・ウッズは他人に対して感謝するとか他人の勝利を願うということをしていたそうです。私もそれと同じことをしました。他人に対して他人のことを心でも行動でも誹謗中傷しないということを徹底させました。他人から愛されたいとか他人から話しかけられたいと思って念じて生きていました。その際、スピリチュアルの存在に委ねて感謝することもしていました。そのおかげか私は無口なのに他人から話しかけられたり愛されたりもしました。でも未熟だったのでネガティブなことも(自傷するような内容)思っていました。犬は飼っていなかったので犬のような愛されキャラになっていました。中学生の頃からは女子からは総スカンで男子としか関わりはなかったです。私は結局中学生の頃いじめられたり、もうこの生き方では駄目だと思うまでは中学校には通えていました。私は案の定、中2の二学期から家に誰も迎えにも来ない人望のない引きこもりとなりました。

私はこの頃メイプルストーリーにハマっていました。それで結局中2の二学期から中3の卒業までの単位は全て0でした。私は卒業式に出席しましたが表立って悪口を言われたりなどはありませんでした。下級生はリボンを私の制服につけてくれましたし卒業式ではその学校の先生も(他クラスの先生)私が卒業式に来たことを褒めました。私は無口でしたがいじめのみで不登校になることはありませんでした。様々な理由で中2の二学期から不登校になったのです。時間と空間は関係ない。全ては魂である。たしかに最もな言葉です。無口で自分から話しかけることも禁止した私がクラスメイトなどから愛されたりしたのですから。インターネットでの見知らぬ他人とのコミュケーションとクラスメイトからの愛。私はそうして心のコミュケーション不足の飢餓を乗り越えました。私が魂で望んだ通りに(喋ること、自分から話しかけることを禁止したにもかかわらず)クラスメイトからの愛を受け取り自分はそれを頷いたり受け入れたりするなどして交流し危機を乗り越えたのです。空間と時間は関係ない。全ては魂である。本当にその通りであると思います。でなければ私は言葉も話せない一人ぼっちとしてずっと認識されていたでしょうから。私は中学校を卒業し高校は中学校のクラスメイトの誰もが知らない高校へと進学しました。空間と時間は関係ない。全ては魂である。魂のみが物質世界を創造していくのである。マイクさんの宇宙からの手紙は面白い本です。スピリチュアルの本です。オススメです。全ては魂が創造するという言葉に私は過去を思い出し納得しているところでもあります。

意図されて出来た湖。天に捧ぐ。

天皇陛下や皇后様や皇室の存在は日本という資源の少ない国を支えてきた。

天皇陛下や皇后様や皇室の仕事は外交や祈り、神事である。天皇陛下や皇后様や皇室の存在を支えサポートする金額はとても高いといわれている。

だが天皇陛下や皇后様や皇室、それらがない韓国は栄えているかと言われればそうでもない。大金を出す価値があると日本人や日本政府が認めてきた。それは何故か、それは大金を出し続けて支えサポートし続ける価値が大いにあるからである。

運が全てだという言葉があるが、じゃあその運を創り出していたのは何かというと天皇陛下や皇后様や皇室の行いが創り出していたのである。

偶然もずっと続いたらそれは必然となる。日本の繁栄と天皇陛下や皇后様や皇室の存在との相互関係は確かにある。ましてや天皇陛下や皇室にあだなす朝敵は歴史上、滅びてきたという歴史がある。偶然がずっと続いたらそれは必然となるのである。何故私がこの話をしたのかと言うと、私は昔、とある本を読んだ。その本には『天への貢献。天への貢献の中には社会に対して革新的な技術をもたらしたり新しいことを社会に対してもたらし社会を発展させることも含まれる』と

書いてあった(本の題名は忘れた)。私はそれから数年後、令和をより良いものにしようと思い立った(正確にはその頃、元号はまだ発表されていなかったが)。

令和をより良いものとするために昔読んだ本に書いてあった『天への貢献。革新的なこと』を実現させていこうと思った。それはスポーツの記録更新である。その手助けをすることにした(スポーツ以外にも記録更新、社会を発展させる、人々を幸せにする革新的なことに対してはそれら全てに対して賛成する方針もうちだした。また自身もそういう活動を後押ししたりしたりすることも始めた)。2018年、ブログとともにこの活動は始まった。私は2018年から2023年までに日本であった、日本人が達成した大記録とか数十年ぶりの記録というものに対しておおよそ全てに対してタッチしている(関係している)。その証拠は私の2018年から2023年までのブログを見れば分かる。私はプロ野球とjリーグで数十年優勝していないとか史上初の優勝を狙うというチームを数十年ぶりに優勝させたり史上初優勝させる手伝いをしてきた(私は自分自身でスポーツチームを応援する才能があるアゲマンであると自覚していたのもある)。2018年はサッカー日本代表をサッカーワールドカップで8年ぶりにベスト16進出に導いた(サランスクの奇跡も私がタッチしていた)。やがて2019年から令和となり巨人が数年ぶりに優勝した(これも私がタッチしていた。2020年の巨人の優勝はタッチしていない。3度目の監督就任からでチームを率いて優勝したのは原監督が確か史上初のことだった)。私はさながら天から派遣されたアメリカでいうところのcia、ロシアでいうところのkgbのようなことをしてきたと言っても過言ではないのである。やがて数年ぶりにとか数十年ぶりにという日本や日本人の記録樹立は令和5年の現在、普通のこととなっている。小さなせせらぎが川となってやがて大河となった。令和は最後の最後まで(天皇陛下が生前退位するまでに)この流れが続いていくこととなると思う。今年の阪神タイガースの優勝と日本一、横浜の史上初の交流戦優勝ももちろんタッチしている(私のブログにその証拠がある)。もちろん阪神タイガース五年連続aクラスにもタッチしている。岸田総理の総理二年在任記録も私はタッチしている(二十一世紀という枠組みの中では長期政権後、総理の座を引き継いだ同党所属の総理が1年を超えて総理の座にあったのは岸田総理が初ということである)。私は総理大臣の著作の本を安倍総理の時代から菅総理、岸田総理にいたるまで買っているので岸田総理の総理在任二年という記録にもタッチしていると言えるのである。私はネットで活動するネット有名人を見ていて思った。こういう人がいれば憧れるのになと。私はこういうのがあったらというのがあれば自分がそうなるということを繰り返してやってきた。私はブログのタイトルに79と付けたり2017年に自身のメルアドにも79と付けた、あれは緒方監督の背番号であり2017年と2018年の広島カープ優勝にも私はタッチしていたのである。私のやってきたことを思うと無駄ではないと思う。これらのことをこれを見ている皆さんや天にこのことを知ってもらうことで捧ごうと思う。妄想と言われればそれまでのことであると思う。でも私はこのことを信じる。

思考が現実化する(感情がある思考が現実化する)その証拠。

痛い、嫌い、怖い、優しい、素敵、素晴らしい、様々なことを人を1秒か2秒感じたり思うものだ。だがその些細な様々なことを人は思考や感情を通じて創造している。1秒か2秒の短い時間の些細な思考や感情さえも現実化に向けて動き出すのである。何か習慣的に思ったり感じたりしているのがあればそれは大きな創造の力を持つ。それは人生そのものを創造していくことなる。子供には子供の思考や感情があり大人には大人の思考や感情がある。1秒や2秒の短い時間に感じたり思うことも子供と大人では違う。ゆえにネガティブな思考や感情が少ない子供の頃はポジティブな出来事が多いものだ。大人になるほどにネガティブな思考や感情が増えるので大病や大事故などネガティブな出来事が多くなる。潜在意識に刻まれた記憶が人生の中で再生される。なのでホ・オポノポノ(ホ・オポノポノ=ありがとう、感謝していると言うことで潜在意識をクリーンすること、クリアーにすること)をする人は成功していく。朝起きたら今日は素晴らしい一日になると

数秒間の間に一回言うだけでその日は言った通りに素晴らしい一日となる。

これも思考が(感情がある思考が)現実化するという証明である。

例え1秒や2秒の短い時間に「歯が欠ける」と思考したと感じたりすると

本当に未来で歯が欠けるという体験をすることになる。人付き合いでもそうでほんの短い時間、嫌いとかうざいと思うとその自分が思った相手とは疎遠になるのである。偶然は必然である。何故ならほんの短い時間に思ったり感じたりしたことが未来で自分が体験したり未来で現実化されることだからである。これが長い時間、習慣的に思ったり感じたりしたことならば人生そのものを創造する力となって人生で体験する長期的な内容(運が良い人生、運が悪い人生など。人生そのものの長期的な内容)そのものとなる(習慣的に思ったり感じたりしたことがである)。思考は現実化する(感情がある思考が現実化する)。人生に偶然はなく必然しかないのである。このことに関連して私は在る私は創造するという本がオススメである(宣伝という意味ではない)。

求める人は貧しい(求めるから貧しいともいう)。豊かな人は感謝する(豊かだから今ある豊かさに感謝するともいう)。今がバブル景気なら皆が人生や日々や政治に感謝して生きていく。でも今が貧しいなら感謝はできない。貧しければ求めるしかない。もし今がバブル景気なら人々は生活、日々、政治にさえ感謝して生きていくでしょう。でも今が貧しいからバブル景気ではないから貯金をしまくるし何かと求めるし不平や不満も言う。思考と言葉が現実を創造していくし、思考と言葉を人間からとったら何も残らない。求める人は今がバブル景気ではないという前提で生きているので現実は常に何かを求める貧しい人生となる。求めるというとまさにそのこと、求め続ける状態を経験するからである。神社の神様に言う言葉が分かりやすい例である。神社の神様に貧しいから助けてと言うと貧しいから助けてという状態を神社の神様はプレゼントしてくれるのである。つまり願い事は宇宙が叶えるけれど宇宙に対して貧しいから助けてと言うと貧しいから助けてという状態を宇宙はプレゼントしてくれるのである。思考と言葉が合わされば強い創造の力となりそれが宇宙に届き願いが叶う。今がバブル景気であれば誰もが感謝して日々を人生を生きて政治にさえ感謝して生きていく。でも不景気だから誰もが求めて日々を人生を生きて政治にさえ感謝せず生きていく。でも不景気でそういう風に日々、求めて感謝せず生きていけばずっと貧しい日々、人生である。そしてそういう人が増えれば国家が傾いていく。バブル景気だから幸せであると思うなら今がバブル景気であると思って生きていくしかない。目に見える外界の結果は自分自身の思考と言葉が合わさった結果でしかないのだから。

今がバブル景気であると思う人は何もかもに感謝して生きていけるし現実もそのようにして幸せなものとなっていくのである。結果が先か?自分自身の思考と言葉が合わさった結果が先か?。答えは後者である。今がバブル景気であると思って幸せを感じて今ある豊かさに感謝して生きている人は人生や日々も幸せで豊かなものとなっていく。もし不平不満、貧しさを感じたら今がバブル景気だったら?と自分に問いかけることが大事である。今がバブル景気だったら全てに感謝すると自分は答えることでしょう。これは誰もがそうであると思います。求めることは貧しい、豊かさとは感謝というおこないそのものであり、今ある豊かさに感謝することである。

私は20代は人と会うよりも付き合うよりも会話するよりも読書する時間が多かったです。

阪神と横浜の優勝と阪神の日本一おめでとう。

優勝と日本一、おめでとう。

本当に素晴らしいことがありました。

阪神はペナントレースで優勝しました。

そして日本シリーズを30数年ぶりに制覇しました。

横浜denaベイスターズは交流戦で優勝しました。

夢物語が今現実のものとなったのです。

本当におめでとうございます。

阪神と横浜の二大政党制のメンバーの皆さんもおめでとうございます。

これはもうゲームのエンドロールと同じですね。

とにかくおめでとうございました。

阪神と横浜の二大政党制の公式サイト。https://hansintoyokohamano.blog.jp/

阪神と横浜の二大政党制のメンバーリスト。

阪神と横浜の二大政党制のメンバーリスト。

オーナー

寺本まこと

サブオーナー

聖見クン

みゆれ

普愚

くま太郎

斉藤さん。

私はキング牧師やマザーテレサのような提唱型の性格で男女脳半々で霊感98パーセント。

私の脳味噌と性格の診断結果。

脳味噌。

ジェンダー座標テスト

結果:

Result chart

あなたのジェンダー座標は、53.33%男性的、 56.25% 女性的で、 したがって中性的領域 領域にいます。

あなたは男子脳50%・女子脳50%【Xジェンダー脳】性別の枠を超越した人。男子の気持ちも女子の気持ちも理解できる。ゆえに誰とでも仲良くなれるコミュ力の鬼。性格診断。

あなたの性格タイプ。提唱者。INFJ-A。意識。外向型42%。内向型58%。エネルギー。直感型62%。現実型38%。気質。論理型17%。道理型83%。戦術。計画型58%

探索型42%。アイデンティティ。自己主張型71%。慎重型29%。慎重型。“提唱者”型の性格。提唱者型の人達は非常に希少で、その数は全人口のわずか1%未満ですが、それにもかかわらず、世界にその足跡を残しています。

しかし、提唱者型の人達にとって本当に最も重要なのは、自分自身を大切にすることです。自身の信念に夢中になるあまりに、自分の限界を超えることは確実にあり得ることで、その熱意が度を超えると、疲れ切って健康を損ない、ストレスを抱えます。これは、特に対立や批判に立ち向かう際に現れます。その繊細な性格から、こうした一見個人攻撃にも見える事柄を避けようと是が非でも頑張りますが、その状況が避けられなくなると、非常に理不尽かつ無益な手段で反撃します。提唱者型の人達にとって、この世は不公平なことだらけですが、そうである必要はないのです。提唱者型の人達ほど、大小に関わりなく過ちを正すために動ける人はいません。ただ、世の中のために忙しく活動している間、自分自身も大切にすることだけは忘れないようにしましょう。あなたの霊感度は。98パーセント。強い霊感を持っている。

総評。私は超人的であるということが分かりました。

26歳のブログ。https://teramotomakoto.hatenablog.com/

27歳のブログ。https://ameblo.jp/teramotomakoto444/

11歳から15歳までのメイプルストーリーでの記録。https://meiouruomoide.seesaa.net/

ハンゲでの25歳から27歳までの記録。https://teramotomakoto44.blog.jp/

インターネットで出会った仲間たちとの記録。http://bikubobukunkuraisiwa.blog.jp/

現実世界での青春の記録。http://sannninngumi.blog.jp/

寺本まことが出会った少年たけしの記録。https://daiboukenn83.seesaa.net/

迷ったらやらない。迷ってすることは損しかない。なのでやらない。引き寄せの法則いわくいい気分でいること以外は何もいらない。なのでいい気分でいて結果を気にせず好きなことをして生きる。パム・グラウトさんの言うfp(エネルギーフィールド)が人生を創造するというのも参考にし言思行(言葉と思いと行動)に気をつけています。それと内神様とあめのおおみなかぬし様と妖精のフェアリーマジックや天使のスムージングやセレンディピティも生き方の中に取り入れ生きています。いくつかの自己啓発書も参考にしました。

こんな私ですが最近、リラックスすることを覚えました。物事をリラックスしてやることが大事。

リラックスして生きることが大事。リラックスすることは宇宙とつながること。30歳に向けて頑張っていきます。10年ほど前はビックボブ君やクラウドハヤトが私よりも力は上で活躍も上でした。ですが23歳頃から私は読書などにより力をつけ始めました。スクールデイズや銀魂の他にメイドインアビスも好きな作品です。

私(寺本まこと)が政治家になることはないです。山本太郎さんが政界にいるから私は良いです笑。

私(寺本まこと)は通信高卒の専門中退です。

https://teramotomakoto44.blog.jp/?utm_source=%E3%81%82&utm_medium=%E3%81%82&utm_campaign=%E3%81%82

teramotmakoto4ブログ→FC東京j1準優勝。侍ジャパン世界一(ブログは削除済み)。

yahoo知恵袋→グレード12。ランキング12万位圏内。

歴代一位二冠の通算、合計在職日数を記録。

それは阪神と横浜の二大政党制もそうである。saoのアスナとキリトちゃん。おめでとうと言うキューピット魂を忘れない。多分一生独身です。

自分の昔を思い返すと。

ガードばかりだったなあ。

仏教一強のように仏教の仏壇のみで学生生活を乗り切ろうと

したり。無言であり続けたり。石橋を叩いて渡る性格だったなあ。

優しくあろうとして逮捕寸前までなんてなかったし。

楽しようとだけ思って生きていた。

批判はとにかく嫌いだった。

結果は小中とも最後は不幸だったし。

後悔した。

その教訓は今に生きている。

キリスト教や天使を信じていることもそうだし。

小中時代の対人関係主義の教訓は現在の孤独に活きているし。

寺本まこと。

20歳までは熱湯で過ごし20歳からはぬるま湯で過ごした。

幼稚園から専門学校まで熱湯で過ごした。

それは休めば単位はなしで中卒もあり得るという状態である。

ましてや日々平日は小学生のときに週5で学習塾に通うこともあった。

普通科の教育機関とは熱湯である。

20歳からはぬるま湯で過ごした。

朝9時から午後3時までに東京の多機能型事業所に通所すれば良い。

利用期間は最大で6年。

その施設に通い片手間で芸能活動。

23歳からスタートした。

ホームステイで貧乏さや一人暮らしの

苦しみを知っている。

だから実家暮らしは苦痛ではなく

むしろ多くをせずにすむ。

感謝するほどであり20歳のときにホームステイをして

このことを知った。家賃のことも知った。

これから30代になったらその時が楽しみである。

施設は就労施設で22歳から30歳前まで通所した。

現在27歳。日本人男性。二人兄弟の弟。寺本まこと。

学歴は高卒。都民。

基本的に自由時間か多機能型事業所通いの生活。寺本まこと。平日。2021年の8月現在27歳。2016年の22歳から2021年の27歳までの過ごし方。

基本的に自由時間。寺本まこと。休日。2021年の8月現在27歳。2016年の22歳から2021年の27歳までの過ごし方。基本的に自由時間か多機能型事業所通いの生活。

2014年に専門をやめてから2016年に多機能型事業所に入所するまでには今の休日の過ごし方と同じ過ごし方をしていた。20歳から21歳まで。寺本まこと。ピエロ人形が好きで普愚というピエロとしても活躍しています。寺本まことは仙人。

寺本まことは仙人。性体験がなく(古くは15歳の時のツイッターを27歳までしているが)

23歳から本格的に活動をスタートしスポーツで応援し複数回(サッカーやプロ野球で)優勝し

ハンゲでは四冠王(訪問者、人気度、スタンプの数は1000ポイント超え。友達の数は100人超え)を26歳で樹立しハンゲやmixiでコミュニティのオーナーを務めるなど大活躍している。

寺本まことのサイト達。

ハンゲ。

https://00m.in/SAvYF

fecebook

https://00m.in/rJ09F

27歳で忙しくなった。ふと思ったこと。

今、やっていることはキリスト教、イスラム教、仏教などで自室にグッズなどを集めて日々を過ぎしている。

日常型宗教。それと多機能型事業所に一年中、利用者として通所している。

それとインターネットではボランティアなどをして人助けをしている。スポーツはプロ野球2球団とサムライブルー。jリーグはmixiでFC東京のコミュニティオーナーの代理を務めている。日中は孤独でありテレビを見たり読書している。有名人としても無償で活動している。27歳である日、ブックオフで親に3700円を貰おうとした。しかし、渡せないと言われた。ここでふと思った。自分には価値がないのではないか。これは心屋仁之助さんも好きなことだけで生きていくという本の中で大阪のホテルでああ、自分は愛されず駄目なやつなんだと同じことを思ったと言います。寺本まこと。都議会、市議会、参議院、市長選、都知事選、都議会、衆議院。投票コンプリートありがとう。

2014年から2021年までで全ての選挙に投票した。白票もあり。20歳から27歳までで。

衆議院選挙は白票、都議会選挙は鈴木レオ、市議会選挙は鈴木レオ、参議院選挙は山口那津男、比例は自民党、市長選挙は石森たかゆき、都知事選挙は立花たかし、都議会選挙は両角みのる、衆議院選挙はさとうゆみ、比例は共産党。参議院選挙は山本太郎、比例は日本維新の会。統一地方選は川幡りく。白票から各選挙投票順に記載。寺本まこと

僕(寺本まこと)は落ちこぼれだ。

単位がまともに取れたのは高2だけ。

中2からは不登校になり単位ゼロが続いた。

部活は中学で帰宅部3年と高校でマンガアニメ部2年ぐらいである。

専門でも単位がゼロ。ツイッターは15歳からしている(利用は出来ないがアカウントはある)。2016年の22歳からは多機能型事業所(ハローワークみたいなところ)通い。この頃から文をうまく書くために読書を身につけた。また孤独になろうと思い携帯機器を普段持たないようにした。23歳のときに手持ちぶさたになりふとスポーツをリアルタイムで応援するブログが作りたいと思った。当時危機であった西野ジャパンを応援しワールドカップでベスト16になったことでスポーツの応援にはずみがついた(サッカーやプロ野球を応援し優勝を経験)。25歳からは色々なSNSをスタートした。ハンゲではブログ慣れしていたので一回目のアカウントはハンゲの運営に削除され二回目のアカウントの寺本まこと44で四冠王(人気度が1000ポイント超えなど)を獲得した。

落ちこぼれでもここまで活躍出来たのは斎藤一人さんの言うツキ(運が良いこと)のおかげとかハヤマリカさんの直感の本とかのおかげでもある。自分が自分を教育し4年でここまで来れた。だが僕は監督にもならないし政治家にもならない。後継者も作らないし育てない。性格の悪さは人生経験からです。悪人と出会ってきたので。

人は決意した瞬間から変わるのだと思います。そして目からウロコのことは無農薬リンゴ(それまで常識とされていたことを排除した結果出来たという)のエピソードや悪魔の魔法思想とは違う天使の現実的な夢の叶え方とか(天使は夢を叶えるのには過程があると言う)お金の本にあった(maco著作)a=bではなくそのa=bという枠にとらわれずオープンな考えを持つことや心屋仁之助さんの「自分はすごいと思うことですごい結果を出す」ことなどです。自分はそうした本から勉強し4年で結果を出しました。みなさんも僕のようになれます。可能性はゼロではない。宇宙のようにでありイエス・キリストが復活したようにです。たとえ話(実話ですが)。

ムッソリーニ(イタリアの)「15才(2010年)から始まった精神薬の投与。そのこととあいまって思い通りにならない人生が始まっていった。自室でパソコンをし、携帯通信機器を常用する日々。他人のことばかりで、自分のことは、おざなりになった。学歴は高卒となり精神病ではなかったが精神薬を飲む日々」。

涼宮ハルヒ「むくに生きるためふりむかず」青天井のクラウン「ガラクタのタマシイをならす〜♪」

古泉一樹(涼宮ハルヒシリーズの)「アダムとイヴですよ」キョン(涼宮ハルヒの)「……」

はなかっぱ「満開だね〜この花!」

ムッソリーニ「cmが終わったので続きです。私は22才から、①精神薬を飲まない(薬を飲まない)。病院に行かない(行くのは、診察のみ)。②自室からパソコンを撤去する。携帯通信機器を常用しない(他人から悪いエネルギーを貰ったりするし常時、人とつながるのは、感覚としても疲れるから)。③実生活は、就労事業所に通うことでプライベートの時間を確保する。④漫画や本を読んだりテレビを見たりする。寝たり散歩に出かける。日常は基本的にそうすることで自分のやりたいことや好きなことを出来る。⑤もちろん、孤独になるが(日常は)その分、自分の時間をもてる」。私は(寺本まことは)、このムッソリーニ(二次創作ですが)が言ったようなことを22才からしていった。今は27才。20年住んでいる(実家)(東京都で)家でこのことは実行されました。私は、かつてインドが経済規制を取り払ったことで経済も国も良くなったことを知っています。私はたとえ自立してもこの生活スタイルを守っていきます。安倍元総理が「日本を取り戻す」と言っていました。

私も見事に自分の人生(ストーリー)を取り戻し今は幸福な人生(ストーリー)です。

物事を長く続けられる人。そうではない人。

私が物事に取り組む時。その前提は「理想の実現」である。そのために三つのことを実行している。「物事に取り組むということは喜怒哀楽」。これは嫌なこと物事を続けているとあるよね。嬉しいこともある。だけど嫌なことがあると人はあきらめてしまうのである。そんな時、私は今、理想の実現のために嫌なこともあるけど「喜怒哀楽号に乗っている」(嫌なことも嬉しいことも楽しもう。喜怒哀楽号に乗り旅をしているんだ、今は)と思うと物事をやめることなく続けていける。つかれたら休めば良い。悲しかったら泣けば良い。旅は続くのだから。「せいだくあわせのむ。クジラのように」。これは魚を食べるクジラは魚だけでなく、せいだくあわせのむ。海水をたくさん飲む。ゴミを飲む。だけどクジラは魚を食べられる。ダイエットしようと思ったら空腹に悩んだりする。だけどやせることは出来る。「理想を実現していく」。そのためには「これを経験しないといけない」ということがあります。それは「心が休まらないかもしれない」とか「日々、本を読まないといけないと駄目だ」とかそういうことです(ネガティブなことです)。だけどそのおかげで理想を実現していけるのです。物事を続ける上で「理想の実現」とは大事なこと(モチベーション、やる気という意味でも)です。

だから2022年現在27歳10ヶ月で他人と肉体関係を持ったことがない(キスも含む)。学歴は通信高卒。僕は23歳からネット活動(ブログなどで自分の考えを話すこと)を始めて27歳のときにハンゲで人気度、四冠王を獲得した(四冠王とは人気度、スタンプの数、マイページの訪問者数が1000ポイントを超えて友達の数が140人を超えること)。今や僕のようにパートナーもいなくて性体験もない人は多いものであるが僕は(寺本まことは)その代表のようなものである。

私のような(エースをねらえのお蝶夫人やオカヒロミや呪術廻戦の虎杖悠仁のような)人でもこうしてネット活動4年目である(岸田文雄総理であれば僕については存在が法律違反であると言うであろう)。だが宇宙の多様性の観点から私のような存在は貴重である。ハンターハンターのヒソカみたいにネット活動は好きである。三島由紀夫がバルコニーで演説し石原元知事がコメントする。そのような現実がここに存在する(寺本まことは顔も晒しているので。顔を晒すという点ではフェイスブックなどでは当たり前であるが。ネットに)。新選組の近藤勇のなりきりもしています。http://kondouisami.blog.jp/

ハンゲでも。https://hangesinsengumi.blog.jp/

2018年からネット活動しています(ブログなどで自分の考えをなどを書くことをです)。

ハンゲで大活躍し四冠王を獲得した寺本まこと44の(寺本まことのハンゲでの活動記録の)

公式サイト。

https://teramotomakoto44.blog.jp/?utm_source=%E3%81%82&utm_medium=%E3%81%82&utm_campaign=%E3%81%82

寺本まこと。僕は二代目中の人です。またろうがくるの特別テイストとは藤子先生両氏が過去のいじめなどについて語る回のことです。二代目中の人の意味とはそれぞれのidの中の人が消えた今。語り継いで復活させるネクロマンサーは自分しかいないという意味でもあり彼らと触れ合った経験から彼らとブログの中で生きている感覚を味わうことです。ビックボブ君は2011年に引退したとされる人物です。

kuraudohayatoは2010年に引退した人物です。引退の理由はidを何者かに盗まれたことが理由。しかしkuraudohayatの名前でビックボブ君と同じサークルに入っていたのでkuraudohayato本人です。植原ジュニアは2009年にイシワスムと同時期にidを削除した人物です。ですがサークルに画像が残っていたのでその時の画像から復活しました。植原ジュニアは2022年には植原ジュニアのmixiとブログを立ち上げ、活躍した。現在も活躍中。イシワスムは植原ジュニアの欄で説明したとおり。2022年に植原ジュニアと同じでイシワスムのブログとmixiを立ち上げる。現在も活躍中。◆イチロー■は2009年に誕生した。2020年に姿を消した、つまりidを削除したが2022年には◆イチロー■のmixiとブログを立ち上げた。シュウspは2022年にidが削除された。だが2022年に再び復活した。植原ジュニアのブログやビックボブ君とkuraudohayatoとの思い出というサイトの中で絶賛活躍中。

わくわく将軍はかつて2009年までハンゲで存在したアンケートplusで活躍していた人物。ハンゲのリニューアルをきっかけにidは存在もその姿を消した。現在は植原ジュニアのブログやビックボブ君とkuraudohayatoとの思い出というサイト上でゲスト出演している。わくわく派のサイトはこれである。https://wakuwakuhahange.seesaa.net/

この三人は上からanc0。わくわく女神。子供戦車。いずれも2009年までハンゲに実在していたアンケートplusで活躍していた人物達。現在は植原ジュニアのブログやビックボブ君とkuraudohayatoとの思い出というサイトでゲスト出演することもあるようだ。

寺本まこと44→私。オリジナル1代目。

kuraudohayato←他人。中の人二代目。現kuraudohayat。元kuraudohayato。

ビックボブ君←他人。中の人二代目。2011年にハンゲから姿を消した。

植原ジュニア←他人。二代目。2009年にハンゲからidを削除。以来、行方不明に。

イシワスム←私。オリジナル1代目。2009年にハンゲからid削除。

シュウsp←他人。中の人二代目。2020年にハンゲからidを削除。

わくわく将軍、わくわく女神、anc0、子供戦車←他人。中の人二代目。2009年のアンケートplus閉鎖によりほぼ全員引退状態。楞我経教会(元楞我経)は2009年に前身のあべしから植原ジュニア考案で改名し楞我経としてスタートしたサークルである。2009年にメンバー二人を残し活動停止になっていた。中の人二代目ことイシワスムこと寺本まことが楞我経教会として新たにサークルをスタートさせたのだ。スタートは2020年にである。

楞我経教会(元楞我経)。教会として再スタート

楞我経教会(元楞我経のメンバー。現在の楞我経教会のメンバーでもある)。最新版。

総理大臣。植原ジュニア。代表。寺本まこと44。メンバー。みゆれ。ビックボブ君。艶月華音。

攻防長官。kuraudohayato。

幹事長。イシワスム。

人集め係。

卍†愛佳†卍。

楞我経教会。最後のオーナー。

佳依羅。

現在の楞我経教会。

オーナー

寺本まこと

狸地蔵88

サブオーナー

聖見クン

みゆれ

普愚

くま太郎

斉藤さん

ヨコスマ。

すいみー黒魚。

ここに掲載されずこのサークルhgに関わり

を持った人達等。

参考文献。楞我経教会(元楞我経)。http://hangeriyiugakiyo.blog.jp/

◆イチロー■のブログ。https://daiyaitirosikaku.blog.jp/

わくわく派。https://wakuwakuhahange.seesaa.net/

ビックボブ君とkuraudohayatoとの思い出。https://bikukuraisiwa.seesaa.net/

http://bikubobukunkuraisiwa.blog.jp/

植原ジュニアのブログ。https://ueharajrnoblog.blog.jp/

ビックボブ君とkuraudohayatoのブログ。https://bikubobukuraudo.blog.jp/

おまけ。サークルのハンゲ新選組と白虎部隊は甲陽鎮撫白虎ハンゲ新選組となり今も活動中です。

https://hangesinsengumi.blog.jp/

ピエロの普愚に天使の天誉天喜天使のサイトもあります。

普愚のブログ。http://fugu88889.livedoor.blog/

鉄壁の処女であるがゆえに自らの顔写真の公開もしている。寺本まことは大谷世代で1994年8月7日生まれで血液型はb型。性別は男性。霊合星人らしい複雑な運命である。鉄壁の処女ゆえにインターネットでの本格活動までにsnsデビューの10歳から本格活躍までの23歳までに本格活躍までにかかった時間は14年である。かつて田中真紀子が民主党の総裁選に出馬を求められその際にジャンヌダルクだと言われた。それがこんにちまでの寺本まことが鉄壁の処女、ジャンヌダルクといわれるゆえんでもある。寺本まことは自らを応援するコミュニティを作りそこには他のユーザーも参加している。pixivでは26歳頃から現在までに小説やイラストなど合計300作品を投稿し1万5000pv、いいねは60個、ブックマークは70個を記録。永井先生やニシムラヒロユキなどのインターネットの有名人達の活躍の歴史に鉄壁の処女、寺本まことも加わった。アントニオ猪木語録に関心があり漫画では銀魂やメイドインアビスや鬼滅の刃や呪術廻戦や東京リベンジャーズやジョジョ4部と5部と6部が好きです。お気に入りのキャラクターは鬼滅の刃では竈門炭治郎と竈門禰豆子、呪術廻戦では釘崎野薔薇、虎杖悠仁、東堂葵。東京リベンジャーズではきさきてったや半間修二をリスペクトしています。マイキーなんかも好きですね。ジョジョでは4部では東方仗助、5部ではパッショーネファミリー全員とディアボロとディアボロの親衛隊員達。6部ではエルメェス、空条徐倫、プッチ神父です。ゴールデンカムイも好きですね。その他にもハンゲで寺本まことが出会ったユーザーに再活躍の場所も与えたりしてます。寺本まことは繊細な心の持ち主で人間関係には誠実さと対等な関係を欲っします。

鉄壁の処女、寺本まことのハンゲでの活躍をまとめたサイト。

https://teramotomakoto44.blog.jp/

鉄壁の処女、寺本まことのプロ野球やjリーグの、野球の国際大会、サッカーの国際大会の応援をまとめたサイト。

https://sportsougoykann.blog.jp/

鉄壁の処女、寺本まことのメイプルストーリーでの活躍をまとめたサイト。

https://meiouruomoide.seesaa.net/

鉄壁の処女、寺本まことの活動歴一覧。

https://mobile.twitter.com/teramotomakoto (15歳からスタートしたtwitter)。

23歳のときのブログ。http://blog.livedoor.jp/teramotomakoto79/

24歳から25歳までのブログ。http://teramotomakoto87.seesaa.net/?from_sp

https://teramotomakoto87.hatenablog.com/

http://teramotomakoto87.livedoor.blog/

26歳から28歳までのブログ。

https://teramotomakoto.hatenablog.com/archive/2020

27歳からスタートし現在も続けているブログ。

https://ameblo.jp/teramotomakoto444/

pixiv。https://www.pixiv.net/users/58727421

mixi。https://mixi.jp/show_profile.pl?id=67155373&level=4

寺本まことがハンゲで出会った人達の再活躍の場所。

https://bikukuraisiwa.seesaa.net/

http://bikubobukunkuraisiwa.blog.jp/

https://ueharajrnoblog.blog.jp/

https://uharahuniazinziya.blog.jp/

私は8歳で人気者になり9歳になる頃には人気者とは何かを知っていた。

私は8歳でクラスメイトからチヤホヤされて(おもに男子から)9歳になる頃には人気者とは何かを知っていた。毎日外で遊んだり友達の家で遊んだりした。

元々内気で7歳頃にも人形遊びをしていた私がである。人気者になるとは多くの嫉妬を受けることであり敵もあらわれる。多くの犠牲の上に人気者であることができるのだ。9歳の頃には年賀状もクラスメイトから10枚も貰った。多くの犠牲とは人気者としていられるよう振る舞う、自分らしくいること、自分の時間を犠牲にするなどである。10歳の頃にはいじめを恐れて無口になった。それまでの人気の要因として自分から話しかけたり能動的に動くことが人気の要因であった。でもそれを10歳から15歳まではやめた。受け身になったのだ。私は14歳で不登校になった。受け身でありすぎたのだ。そういえば人気だった頃、今でこそ一般化されたフォローという言葉だけど私はまさに当時はクラスメイトのフォロワーのように振る舞っていた。だからtwitterのシステム自体、子どもの頃の私を見ているようである。10歳からはコミュニケーションのおもな場をインターネット上に移した。オンラインゲームのメイプルストーリーをしたりした。私は高校に入学し私がかつてそれほど人気者であったことを隠した。誰も私が人気者であったということを知るものもいなかった。20代になり心屋仁之助さんの本で清濁あわせのむという言葉を知った。私は有名になりたくても有名になれば批判もあるし様々なデメリットがあると思ってそれなりに振る舞っていたつもりだ。だが心屋仁之助の本でくじらのようにメリットもデメリットも清濁あわせ呑むということを知った。それは例えば政治家になっても自分のやりたいことや国民のために(官僚や既得権益層のためではない)政策をやろうとすると批判もあるし外圧もすごい。それを恐れて政治家であり続けることもできる。だがそれでは何も得られることはない。やりたいことをやると外圧もすごいし批判もくるし大変である。だけどその代わり良いことも得られることも利点もたくさんある。人気者になるということも同じことである。清濁あわせ呑むとは人気者になるという点で得るメリットもデメリットも合わせてのむということ、つまりはメリットもデメリットも合わせて受け入れるということである。私の右手には立派な神秘十字線も運命線もない。左手には立派な神秘十字線も運命線もある。私は自分から自分の意志で左利きになることを選んだ左利きである。このことからも私は努力してきたことが分かる。私は20代からは人気者になれるようにインターネットで活動してきた。だが本を読んだりなど人と会ったり人付き合いする時間より一人で過ごす時間を増やした。20代はそういう意味でこれからの人生を生きていく上での土台を一人になる時間を増やしつくり10代の人付き合い最多人生とは違う時間を過ごしたことになる。30代は20代からの継続した生き方をする。決して10代の頃過ごした人付き合い最多人生のような時間に戻ることはないのである。25歳から開始したハンゲでは27歳までに多くの人気を得ることができて良かった。

寺本まこと44のハンゲでの成績の最終結果。

人気度2173ポイント 。

ブログ記事525個。

友達146人。

貰ったスタンプ。1282個。

総合訪問者数3285人。

サークルhg100個加入。複数のサークルでオーナーも務める。

2020年6月15日にハンゲをスタート。

ハンゲのリニューアルでコミュニティ枠削除されるまでの2022年3月までで1年9ヶ月の活動の中で達成した。ゲームでのポイント稼ぎなしで。寺本まこと44は現実での顔もハンゲのブログで公開していた。寺本まこと44の活躍をまとめたwki。

https://teramotomaloto44.memo.wiki/

僕が8歳からネットを見ておもにネットでこれまでに経験してきたこと。寺本まこと著作。

僕が2002年の8歳からネット上で見て経験してきたことを発表します。

僕はバトルbbsのテンドンでもありメイプルストーリーの空孫悟というハンドルネームを使っていた人物です。覚えている人いるかな?。まあ、それはそうと

僕は8歳でホラーサイトを観ていましたね。ホラー小説がまとめられていたり弱腰戦士マカァさんのフラッシュも好きで見て大笑いしていました。名探偵コナンのタイピングソフトでローマ字を8歳で覚えました。それからはインターネットをやらなくなりました。友達の家に遊びに行ったり、友達と外で遊んだり。娯楽といったら友達と外で遊ぶことしかなかったですから。僕は小3でクラスの人気者でした。話術が上手かったし自分からクラスメイトに話しかけるタイプでしたから。でもそのせいで友達を傷つけてしまい無口になりました。小3時の人気特需は小4まで続きました。僕が小5になりクラス替えがあり僕は所属していた派閥からも追放され孤独になりました。孤独を埋めるには呪術廻戦の乙骨裕太と里香のような対人関係が必要でしたがそうもいきませんでした。僕はクラスメイトに話しかけることが出来なかったのです。僕はインターネット上の対人関係に2005年の当時からのめりこみました。乙骨裕太と里香並みの対人関係を欲するも叶わず僕は孤独をうめる目的で一年中インターネットに没頭しました。メイプルストーリーは兄弟の兄貴の影響で始めました。僕が何かsnsとかする時は大抵、兄貴が先にしていたからというのが理由でした。児童書の世界名作の森から西遊記の中に出てくる空孫悟をハンドルネームに决めました。クラスメイトの皆にはインターネットに没頭していることは隠していましたね。2005年の当時、同人誌のサイトを見てポケモンを性的な目で見る人いるんだって思ってびっくりしました。ポケモンって幼稚園児とか小学校低学年の子が見るものだから。ハンゲームも2004年からしていました。兄貴が僕のIDを作ってくれて。ハンゲームでは2005年から本格的に毎日チャットしたり間違い探しのゲームをしたりしていました。ハンゲームのチャットでは2005年頃、女の子にチャットで好きと言うことにさえも赤面していました。そんな感じが2008年頃まで続いていました。ネット上で毎日出会う新しい人々。メイプルストーリー上で現れた僕に粘着するユーザー。僕は僕自身に対してずっと自閉症的であると知らなかったんです。でも14歳で医者にそう診断されて自閉症的に生きずに生きていこうと決心しました。僕は14歳で不登校になりました。知識plusとアンケートplusと2chは14歳でその存在を知りました。

ニコニコ動画は12歳で見るようになりました。当時は2007年。ニコ生は2009年から見るようになりました。ニコ生主にはならなかったです。ニコニココミュニティに参加したりニコ生やっている一般人の放送にコメントを投稿したりもしました。おおよそこのニコニコ動画やニコ生との関係性は22歳で続きました。

14歳で学校を不登校になってから色々なことがありました。政治にハマったり(福田総理退陣会見から入りとてつもない日本を買おう運動にも参加したり小泉政権のことを調べてみたり自民党を応援して総選挙での惨敗を経験したり右翼から左翼にかぶれてみたり政治家になろうと思ったこともあった。与党連立に関与する某宗教、江戸時代から始まった身分制度による差別、在日と日本の関係性もネットで調べて知った。いずれも14歳から15歳までのこと)メイプルストーリーでは人気度下げをやって拡声器で叫ばれ集団で人気度を下げられたり。思春期の悩みとかかっとうとかを正直に表現していた。snsのコトノハではコトノハ上で2chを批判し炎上したりもした(当時14歳)。15歳でipodを買った。風に遊ばれてを聞いて良い気分になった。ピクチャは14歳で知った。『鳩山政権よりも楞伽経は続くと良いな』と僕は言った。僕は省庁制を楞伽経に導入させメンバーそれぞれを植原ジュニア総理、kuraudohayato攻防長官、イシワスム幹事長とした。他にも人集め係の愛佳など役職はあった。楞伽経は短命に終わった。楞伽経自体は存在として残りメンバーらは楞伽経を抜けていった。エイブラハムとの対話と出会って人生が一変した。

それまでの私は過去の傷や社会的な悪や自分の気に入らない人やものやことを憎んでは日々そのことを気にかけて暮らしていた。自分の未来を不安に思ってその不安をなくすために努力して疲れることもあった。2022年8月。エイブラハムとの対話という本と出会った私は人生が一変した。日本はかつて軍事面では米軍に任せて日本としては経済に集中して国家を発展させていったという過去がある。

憎しみ、痛み、不安。それらに意識を集中させていては国家は発展していかない。これは人間の人生においても同じである。エイブラハムとの対話という本を読んで私はどのようにして変わっていったか。過去の傷や社会的な悪や自分の気に入らないことやものに対して復讐を考えたり(それら=過去の傷や社会的な悪や自分の気に入らないことやものや人のこと)それらに対して考えたり感じたり時間を費やすことがなくなった(ただし傷を癒やすときは別である。傷に対してホ・オポノポノなどをして癒やす時にはそれらに対して感じたり思うことはある)。

戦争に時間や金、思考のエネルギーを費やす国家は疲弊して衰退していく。これは人間でも同じでネガティブなことに思考のエネルギーや時間や資産を費やしていくことは無駄なことである。

エイブラハムとの対話という本で読んでいて参考になった点。

『万有引力を基本としたこの宇宙では意識を向けたことや(地球も宇宙の一部である)思考をしたことがあなたに対して引き寄せられてくる。宇宙にNO(いいえ)はなく常にYES(はい)しかないのである。過去の傷や社会的な悪や自分の気に入らないことやものや人に対して思考をしたり抵抗することはその過去の傷や社会的な悪や自分の気に入らないことやものや人のエネルギーを強化することになる。ネガティブなニュースを見たりネガティブな話題に参加することはそのネガティブなニュースやネガティブな話題に参加することでネガティブなニュースやネガティブな話題を否定して問題解決に向かわせるという目的があったとしてもネガティブなことに意識を向かわせそのことについて考えたり感じたり思うことは逆に問題解決を遠のかせてネガティブなニュースやネガティブな話題と同じネガティブなエネルギーを自分に対して(この場合はネガティブなニュースや話題に対して問題解決しようと集まった人々に対してもという意味でもあるが)引き寄せることになる。ネガティブなニュースを見ることでネガティブに勝つ強い力を持てという意見は間違いである。ネガティブなものを見てもネガティブなものに意識を向かわせている、意識を集中させているのでそのネガティブなものを体験として引き寄せることになる。『自分がポジティブに感じるものを見る、自分がポ